ここから本文です

個人事業主はどうして厚生年金に加入できないんですか? 年金の2階部分に当た...

アバター

ID非公開さん

2005/7/916:19:19

個人事業主はどうして厚生年金に加入できないんですか?

年金の2階部分に当たる厚生年金は、個人事業形態をとっていても5人未満の場合は任意加入できると。国民年金の第1号被保険者は、厚生年金に入れないため、その部分を補足するために国民年金基金があるんですよね?
任意加入部分の厚生年金と、もともと任意加入の国民年金基金なんだから同じことでは?

(ゼミで年金について調べている大学3年生です)

閲覧数:
13,391
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アバター

ID非公開さん

2005/7/1008:37:16

個人と法人の違いはわかりますよね?
個人事業主はあくまでも自営業です。何人従業員がいようとも。
5人未満の個人事業所でも従業員の希望で任意加入はできますが、事業主本人は加入できません。
また厚生年金は任意ではありません。厚生年金に加入した事業所(法人事業所と5人未満で任意で加入した個人事業所。適用事業所といいます)に勤めている場合、強制加入です。国民年金基金と同じと考えるのは誤りです。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

アバター

ID非公開さん

2005/7/1006:42:57

国民年金は個人で負担です。基金も同じ。
でも厚生年金になると事業主が半分負担しないといけません。
5人未満の個人事業主を強制加入にすると、
今でさえ未納が多いのに余計に手続きしなかったり、未納が増えたり。
専門で事務をする人がいなかったりで、事業主の事務負担が増え、
ひいては指導する行政の負担も増えるからです。

アバター

ID非公開さん

2005/7/920:31:31

厚生年金がサラリーマンのためにデザインされたもんやからや。
国民年金基金は天下り先や。
学生やったらその辺よう調べや。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる