ここから本文です

高速道路の新直轄方式について

gkk********さん

2010/12/200:44:12

高速道路の新直轄方式について

高速道路の建設方法で最近新直轄方式という言葉を耳にすることが
多くなりました。開通後、通行料金が無料になる高速道路としか理解していませんが
具体的にどのような建設方式なのでしょうか?
それからそのような道路は利用しないと国民の税金などから建設資金を
捻出しているから損するのでしょうか?
ご存知の方がいましたら宜しくお願い致します。

閲覧数:
1,138
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

rea********さん

2010/12/203:10:22

新直轄方式は高速道路会社に代わって国と地方自治体が建設費用を負担します。
つまり税金です。
採算性が低いと判断された区間はこれに指定されます。
不採算路線を高速自動車国道の全国プールに編入すると債務が一層膨らむ可能性が高いために
始めから無料の自動車専用道路にして高速道路会社の負担回避と交通量確保をしようって話です。
道路公団改革の一環で全国の高速道路計画の抜本的見直しがされましたが、
建設凍結と判断された沿線の自治体や道路族議員からの猛反発もあり、
救済措置としてこのような制度が作られました。

質問した人からのコメント

2010/12/2 11:55:00

感謝 詳細なご説明ありがとうございました。感謝致します。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる