ここから本文です

英国ロイヤルバレエ団『ロメオとジュリエット』の舞踏会のシーンで始まる重々しい...

shi********さん

2010/12/217:24:46

英国ロイヤルバレエ団『ロメオとジュリエット』の舞踏会のシーンで始まる重々しい曲が、『のだめカンタービレ』のミルフィーの登場シーンに使われていますよね?

この曲は何という曲なのでしょうか?

閲覧数:
1,108
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bar********さん

2010/12/301:19:45

モンタギュー家とキャピュレット家でまちがいないです。

ただバレエの場合、通称で「クッション・ダンス」と言う場合があります。
男性がクッションを持って踊る振付だからです。女性がひざをつくときにさっと差し出したりします。
英国ロイヤル版ではクッションは持っていませんね。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

cha********さん

編集あり2010/12/222:45:06

プロコフィエフ作曲「ロメオとジュリエット」の中の曲で、
バレエの公演で演奏されるのは第1幕2場の「騎士たちの踊り」の場面の曲です。
オーケストラの演奏会用の組曲では「モンターギュー家とキャピュレット家」です。

バレエでは場面が変わっても同じ曲がまた使われますが、オーケストラ演奏のみでは1回しか演奏しないのであえて別々に書いてみました。
ちょっと以前にはソフトバンクのCMにも使われていましたね。

ham********さん

2010/12/219:27:44

プロコフィエフの

「ロメオとジュリエット」組曲第2番~、第1曲「モンタギュー家とキャピュレット家」、だと思います。

参考映像↓↓
http://www.youtube.com/watch?v=qMIU4O4WWNI&feature=related

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる