ここから本文です

普通 「利府」

普通 「利府」

東北線の「利府支線」についてです。
ズバリ、
なぜ出来たのですか?
教えてください‼

補足皆さん回答ありがとうございました‼
投票とさせて頂きます。

閲覧数:
426
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

koma_saburoさん

編集あり2010/12/501:41:03

何故かと言うと、元々東北本線自体が、仙台~岩切~利府~品井沼
と経由する線路だったからです(旧線)。

ところが、太平洋戦争中、山がちで勾配の多いこの線路は輸送力の障
害になるとして嫌われ、岩切~陸前山王~塩釜~品井沼と結ぶ海側の
線路が建設されました(1944年、新線。現在の東北本線の経路でもあ
ります)。

そして、しばらく新旧両線が並存していましたが、その後、1962年になって、
利府~品井沼間が廃止され、現在のような線路になりました。

つまり、利府の住民のために新しく支線を建設したのではなく、元々あった
路線を廃止したために、利府までの支線が残った、ということですね。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

hay********さん

2010/12/508:40:50

もともとは東北本線の本線でした。しかし急勾配だったため貨物列車が通るのに一苦労でした。そして海側の現在ルートが完成し山側のルートは廃止になりました。しかし利府町民の反発が強く現在の形になったのです。

l20********さん

2010/12/501:38:23

利府支線は昔は東北本線の本線でした。岩切~松島間の新線が海側出来て昭和37年に利府~松島間の山線が廃止となり現在に至ります。

c10********さん

2010/12/501:33:21

新幹線の車両基地に行くから?!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる