ここから本文です

税金が回避できる? 海外への投資を考えています。 イギリスのマン島にあるハ...

hot_spring_towel_association2さん

2010/12/711:16:01

税金が回避できる?

海外への投資を考えています。
イギリスのマン島にあるハンサードやフレンズプロビデントの長期投資がいいかなと考えているのです。

そこで、いろいろと調べていると数年後に運用益がでた後、日本の銀行に直接送金してもらうと税金がかかるが、HSBCの口座を作ると税金を払わなくて済むという情報を入手しました。しかも、HSBCの口座に入っているお金は日本のATMでおろせるらしいのです。

普通に日本のHSBCで作ればよいのでしょうか?それともやはり海外にいって作らなければならないのでしょうか?
是非詳しい方教えてください。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
5,276
回答数:
1
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

k_weatさん

2010/12/816:29:58

オフショア生保の金融商品、すべてではありませんが運用途中では課税されませんし申告義務がありません。

この為、「運用益がでた後、日本の銀行に直接送金してもらうと税金がかかる」
本当です。
でも、「HSBCの口座を作ると税金を払わなくて済む」
これは、ウソです。
「HSBCの口座に入っているお金は日本のATMでおろせる」
本当ですが・・・・税金回避なんかじゃありません。
こんな説明するとこと、あるんですか??



日本に居住し、日本で納税義務がある以上、海外で得た収益については「すべて申告義務は発生」します。

海外口座を開設し、そこへ利益を送金したとした場合、海外銀行から日本の税務当局へは通知されません。
また、多くの海外銀行ではVISAなどのクレジット会社のネットワークを使用したキャッシュカード/デビットカードが発行され、コンビになどのATM端末から預金を引き出すことは可能です。
ただし、海外口座へ利益を送金し、申告なしにてATMで引き出す方法は、当局にバレないとういうだけで、“税金が回避”なんかではなく、明確な“脱税行為”です。

自営業者や自己申告が必要な高額納税者の場合、このような脱税行為にて、本業まで精査される危険な行為です。

最近、香港の業者、またはそれに関係するエセ業者が海外オフショア商品を宣伝し、同時に銀行口座までサポートするというインチキ商法が横行しています。
海外オフショア商品、海外銀行はちゃんとした会社ですが、解約手数料や手続きの説明など、エセ業者達は自分達が勝手に設定した手数料(香港ツアーや開設サポート料などなど)が目的で、魅力ある文言にて勧誘しています。

何度も知恵袋などで返答していますが、HSBC香港含め、海外銀行口座を責任持ってサポートできる会社/業者など存在しません。

ましてや、「海外銀行のATMを使用すれば税金が“回避”できる」などという説明をするところ、脱税行為を推奨するアヤシゲ業者ですのでご注意ください。
この手のセミナー、税理士なども関っている場合もありますよ。すべて、自分達の手数料目当てで、処理できなくなると、すべて“自己責任”と言って逃げ出します。

質問者さんを疑うわけではありませんが、この知恵袋を使って、マッチポンプをする業者が多々います。
質問:「海外積み立ては?」「海外銀行は?」
返答:「私がお世話になったところは親切です、信頼できます・・・」

香港の日本人や、それに関係する日本人が、同じ日本人を、英語の世界だからバレないといして仕掛けてしるようです。

「ここなら安心」、もう通用しなくなっててきてますよ(笑)。

質問した人からのコメント

2010/12/14 16:30:11

感謝 詳しい説明本当にありがとうございました。
やっぱり違法なんですね。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。