ここから本文です

謙譲語と尊敬語のちがいがわかりません。 簡単に説明してくだしゃ・Д・

キョロちゃんさん

2010/12/818:07:20

謙譲語と尊敬語のちがいがわかりません。



簡単に説明してくだしゃ・Д・

閲覧数:
272
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

min********さん

2010/12/1113:59:22

相手を上げて言うのが尊敬語で自分をへりくだって言うのが謙譲語です。
ようは自分から見てどうかという事ですね。
例えば・・・
会われる(尊敬語)
お目に掛かる(謙譲語)
の場合、

「先生が」→「会われる」
「自分が」→「お目に掛かる」

となるように「誰が」と考えるとわかりやすいと思います。
「自分が」となるのが謙譲語です。

質問した人からのコメント

2010/12/11 14:01:03

理解しました!皆様回答ありがとうございました(^q^)

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

q23********さん

2010/12/818:10:22

謙譲語が動作の受け手に対する敬意、
尊敬語が動作をする人に対する敬意です。

ura********さん

2010/12/818:16:12

相手を上げるのが尊敬語で、
自分を下げるのが謙譲語です。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる