ここから本文です

村上春樹著の神の子どもたちはみな踊るという 本を読みました。 村上春樹ワール...

eee********さん

2010/12/1108:24:59

村上春樹著の神の子どもたちはみな踊るという
本を読みました。
村上春樹ワールドに
引き込まれ、夢中になって読んだのですが
疑問がいくつか残りました(*_*)
6つのお話から成っているひとつの本だったのですが
この6つのお話は何か繋がりは
あるんでしょうか?
空っぽやら熊やら
共通した言葉が結構入っていたのですが‥

また、6つの中の3つ目の
お話の「神の子どもたちはみな踊る」の中に
でてくる医者(善也の実の父親)であろう人を
タクシーにのって
あとを追いかけてたのですが
医者でなくともその男性は
何を目的に人気のないような場所に
行ったのでしょうか‥?
まさか自殺‥とかおもいながら
読み進めていた自分がいたのですが
その男性の行方の答えが
わかりません。

よろしければ
回答お願いします。

閲覧数:
359
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

she********さん

2010/12/1203:55:53

確かあれは、阪神淡路大震災について書こうと思った短編集、とのような事を言っていました。

村上春樹は小説を通して分かりやすく具体的なメッセージを送るタイプではないので、「どこが震災に関係あるのか?」や、質問にありました「なぜ人気のない場所へ行くのか?」などの疑問は全て読者の手に委ねます。

疑問をもつこと、それについて考えること、が一つの楽しみ方なので、質問者様は既に疑問を持たれた時点で正解です。
良かったら同じように他の作品も楽しんでみて下さい。

質問した人からのコメント

2010/12/12 09:46:04

ありがとうございます!
なるほど‥
まんまと村上ワールドに
吸い込まれました(>_<)(笑)
海辺のカフカを今熟読中ですがやはり
面白いです。
ありがとうございました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる