ここから本文です

不動産(売買)の仲介業について質問です。

pan********さん

2010/12/1512:31:58

不動産(売買)の仲介業について質問です。

買主(自分)指定の司法書士(売主の許可を貰ってあります)を使いローンも仲介にお願いせずに
ろうきんにお願いしました(仲介業者からろうきんは個人で直接行ってくださいと言われたため)。
この状態で今現在トラブルになっています。
今回伺いたいのは、この状態でも仲介業者はどの程度まで仕切ってくれるのか?といことです。
仲介手数料は物件価格の3%+6万です。

仲介業者曰く、
通常は司法書士と売主・買主間で連絡をして貰い、仲介からは何も言わない。
*例えば抵当権抹消の手続きなど必要な準備が進んでいるかも確認しない感じでした。
ローンも司法書士も買主指定だからという理由と、普段から司法書士に任せてると言う感じの話しかしません。

これが普通なのでしょうか?こんな仕事内容で3%も手数料を取られることに納得ができません。
司法書士の方曰く、
仲介が全部司法書士にまかせっきりは普通はないと言ってました。

他の仲介業者でも買主指定の司法書士と仲介を通さずローンを借りるとこうなるのでしょうか?

閲覧数:
2,871
回答数:
7
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mgo********さん

2010/12/1512:44:14

う~ん、状況がよく判りませんが、その物件はどうやって見つけたのでしょうか?見つけた方法が仲介業者であれば仕方無いかもしれませんし、又売主が仲介業者への依頼方法によっても変わってきます。
基本的には仲介業者がローンや司法書士と手配する事が多いと思いますが、義務でもなんでもないです(ですが何もしないのであれば評判は下がるでしょう)
ろうきんとのやり取りはやはり本人で無ければいけません、仲介業者は一緒に行くことがあっても基本は何も出来ません。
司法書士も面談から書類のやり取りはやはり本人との事になります、
デモ、お手伝いできるところはしますけどね!
業務的な手続きは仲介者はで来ません、あくまでも契約書、重要事項説明書には責任が出てきますけどね。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

cas********さん

2010/12/1611:12:03

仲介業者です。

金融機関や司法書士に段取りを丸投げすることはありますが、
スケジュールや進捗は、必ず仲介が確認します。
特に初取引の司法書士は勝手が違うこともあるので、より慎重に確認します。
何かトラブルがあれば、仲介責任になるからです。

仲介手数料は物件の紹介料だけではありません。
「安心」して「安全」に取引するための報酬です。

担当さんは仲介に対する責任感が薄い方なのでしょう。
担当にはっきりと申し上げるべきです。
改善が無ければ上司に言って、担当を変えてもらうことです。

仲介手数料の減額は、交渉次第です。
あまり感情的にならず、上司に経緯をしっかりと説明して下さい。

スムーズなお取引になると良いですね。

kom********さん

2010/12/1519:12:19

トラブルの内容がどのようなトラブルかはわかりませんが、この文だけで判断するならこの営業マンはレベルが低いということ。それとあなた自身に自覚が足りなかったと思います。
銀行の融資先がろうきんであれば買主が仲介業者を通さないのは普通です。まぁこの時点であなたがある程度の融資実行までの流れを把握していないとおかしいです。
しかも、司法書士までも仲介業者を通さずご自身が見つけた司法書士であればなおさら必要書類の確認や担当銀行マンの紹介等をあなたが司法書士にしているはずです。
それでも不安になるのが普通の心理なので不動産屋に相談していないのもおかしいです。
只、そもそも営業マンがその様な危険性を伝えてないのも悪いと思います。

仲介手数料ですがトラブルの原因・内容によりますのでよっぽど仲介業者に落ち度がない限り減額請求は難しいと思います。

asi********さん

2010/12/1517:29:47

そんな仲介業者は要らない(笑)

買主指定の司法書士結構です。
ローンも買主がやっても構いません。
でも私なら怖くてお客さんに全部なんて
とてもとても任せられない。

こちらからお願いして「かませて」貰います。
じゃないとトラブル起こるに決まってる。

どこの司法書士だろうが必ず連絡取りあうし
どこの銀行だろうが必ず一度(←ありえないけど)は行くし
自分で確かめないと、おちおち寝てられないです(笑)

dam********さん

2010/12/1516:34:20

最悪の不動産業者に当たりました。
報酬は最高限度額までもらい、仕事は最低限しかしない
金融機関との交渉などは買主が行い、資料を揃えたり、残金決済の打合せを
したりという仲介業務を行なう場合と、融資の斡旋を行なう場合とがあると
思いますが。何もしないので買主が行なうでよければもちろん問題はないです。
しかし、普通は、仲介業者に間に入ってもらいたいという金融機関が多いです。
物件の調査などしませんから、道路持分登記一筆あるのを見落として問題となる
とかです。打合せも手馴れた業者ならスムーズです。
司法書士の言うとおりです。普通はそのような業者に仕事は頼まないし、
少なくとも手数料の減額を要求することもできます。
契約内容が履行されない場合、何か損害を受けた場合は、相手方ではなく
仲介業者に責任を取ってもらいましょう。損害賠償請求できます。
こじれた場合は、重要事項説明書に記載の所属団体に苦情を申し入れます。

nmw********さん

2010/12/1513:57:10

きっと、その不動産屋は知識不足で自分では何もできないのでしょう。
司法書士、銀行が、買主指定となっても、サポートは仲介業者の仕事です。
現在では司法書士が売主買主に連絡を取って、移転登記の準備を進めますが、
売主側の準備は司法書士が仲介業者を経由して確認作業をするものです。
住宅ローンも買い手が直接申し込みしたとしても、仲介はサポートします。
しかし、サポートといっても、融資の方はやることないですね。買主と銀行で直接準備したほうが
スムーズということもあります。
移転登記の方は司法書士が買主指定でも、売主の必要書類や、抹消銀行の連絡の取り合いは
仲介業者が手助けするものです。
しかしこれも、不動産屋は連絡を取るだけでこれといってやることないんですな。
多分面倒だということでなく、その業者は自分で知識がないために、移転登記の段取りができないのでしょう。
一通り仕事が分かる人なら、おせっかいを焼きたくなるものです。
確かに、司法書士が買主直接依頼なら、やることないかもしれませんな。
物件が分からないので、はっきりは言えませんが、不動産の取引には、移転登記の軽減措置や不動産取得税の基準も
ありますので、そのぐらいは相談しましょう。
あと、気をつけたいのは、融資特約の心配はありませんか?
万が一融資が出なかったときの特約ですが、これがないと、怖いことも待ってます。
もう融資審査出たならいいですか。
そうですねえ、売主→仲介業者→司法書士と銀行の連絡はどこでもやってますがねえ。
しかし、手数料は売買契約成立の成功報酬ですから、売買自体にかかる手数料です。
銀行や司法書士の段取りが義務付けられているわけではありません。
でも、普通はお世話します。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる