ここから本文です

稽留流産の処置について

chi********さん

2010/12/1516:12:49

稽留流産の処置について

昨夜、8週目で心拍が確認できていたにもかかわらず、稽留流産していました。
もう想像以上に辛く、この先妊娠できるのか不安でたまりません。
そんな心が傷ついている中、処置(手術)をしなければならないと言われました。
自然に出血できるのを待つ方法をお願いしたいのですが、いずれにせよ、出血した段階で病院にかけこまないといけないそう。。
自然出血を待つのは逆に痛くて危険でしょうか?(大量出血するといわれていますし)
また、処置をすぐにしたほうが言い場合、すごく痛いとネットで見ました・・
出産よりも痛いなんて・・涙
大阪警察病院で処置をしていただく予定なのですが、こちらの情報もご存知であれば教えてください・・
病院によっても傷みが違うとのことですが・・
もう怖くて怖くてたまりません。
哀しみと恐怖。
本当につらいです。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
14,179
回答数:
7
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mer********さん

2010/12/1518:41:58

稽留流産で一度、胞状奇胎で二度掻爬手術を受けた経験があります。

私も、初妊娠→心拍確認→稽留流産となった時は天国から地獄に落ちた様な気分で、
そんな中の掻爬手術は怖くて不安でたまりませんでした。

今どんなに辛く悲まれ過ごしておられる事か、お気持ちお察しします。


自然流産を待つ場合ですと、子宮の収縮が起こるでしょうから、
陣痛の様な痛みがある場合があるそうです。

いつ出血を起こすか、いつ痛み出すかと不安な気持ちで過ごすよりは、
掻爬手術を受けられる事をおすすめします。
(自然流産だと子宮内に組織が残る事があり、結局掻爬手術をする事もあるそうです)

掻爬手術自体は全身麻酔下で行われますので、
眠っている間に全ての処置は終了します。

出産経験のない場合、術前にラミナリアという子宮口を広げる棒状のものを入れ、それが広がるのを数時間待ちます。

私は、稽留流産の時は、この子宮口を広げる処置は痛くなかったです。

しかし、胞状奇胎の時の子宮口を広げる処置はとても痛く、
『いててっ』
と思わず言葉が出てしまいました。

堕胎手術等でも子宮口を広げる処置は同じ様に行われるそうですが、
掻爬する子宮内の組織の量や大きさによって、このラミナリアの本数は違うみたいです。

これは想像ですが、私の場合ですと、稽留流産の時は胎児は10週ほどで小さかったので、
そんなに子宮口を広げる必要はなかった為に処置が痛くなかったのかな…と。

胞状奇胎の時は、子宮内容物の量も多く、取り残しはガン化を招く恐れのある病気ですから、
二度の手術が必要でしたし、子宮口も稽留流産の時より広げる必要があった為に痛かったのかなと思っています。


いずれも本当にお辛い選択と思いますが、
これを乗り越え子宮を元気にされたら、
また赤ちゃんは質問者様のもとに戻って来れる様になりますよ!

お祈りしています。

質問した人からのコメント

2010/12/20 12:48:11

降参 同じご経験をされた皆さん、思い出すのだけでもお辛い中、コメントをいただきまして本当に本当にありがとうございました。悩んだ結果、お腹の痛みも全く感じてこないこと、また今後のことを思って明日手術することにしました。怖いですが・・涙

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

pan********さん

編集あり2010/12/1610:21:28

先週の金曜日に8週目で心拍が確認できず、胎児の成長も認められなかったので、稽留流産と診断され。昨日、子宮内容除去術という処置をしてきました(大学病院です)
7週で心拍が確認できたのに、わずか1週間でなにが起きたのか。。。
まったく自覚症状がなかっただけに、納得出来ませんでした(涙)

私も主さんと同じように自然流産したい。と希望しましたが
1 いつ排出するか分からない。
2 胎嚢がしっかりしているので大量出血のリスクが高い。
3 自然流産を待っていると感染の原因となることもある。
4 この時期、自然流産を望んでいると年末年始に当たってしまったら大量出血→緊急手術となると医師の対応も難しいので出来れば早めに処置した方がいい。
(診察内容説明書を抜粋してます)

と言われ、手術に同意することになりました。
それでも、お腹にポコポコとした違和感があり。もしかしたら見間違いだった。って事もあるかも!!と小さな希望も持っていたんですけど、前日の夕方ラミナリアで子宮口を広げる時に超音波で確認するも、心拍なし。。。

ラミナリアを入れるときに、個人差があるらしいですけど(子宮口の様子や胎児の週数によっても違うらしいです)
ネットや医師から「そうとうに痛い」という覚悟をしていればそれほどでもなかった。と思える。と言われ、まさにその通りでした。
(もっと激痛かと思ってましたが、堪えきれる痛みのあとに手術まで続く鈍痛)
手術は全身麻酔(音や処置の感覚が分かってしまうので、全身麻酔の方が母体にもいいそうです)で30分程度。
以前帝王切開したんですが、その時の傷に癒着して大量出血の恐れがあるので慎重に手術したそうです。
麻酔が覚めて出血の量を確認して退院。
(8時40分からの手術。12時過ぎに退院しました)

私もジタバタしましたが、他の方がおっしゃっているように、今は生理2日目程度の痛みと出血があります。
お腹のポコポコとした違和感は、亡くなってしまっている胎児は、もはや母体には異物として認識されており、子宮の収縮で排出しようとしてのことだったようです。
私は40歳過ぎているので、最後の妊娠と思い、喜び舞い上がってましたがわずか1週間でいきなり地獄に叩き落され、のた打ち回りました。
処置を受けているときは「もう、こんな悲しみを味わうなら子供はもういらない」とまで思いましたが、今は天使になった子をもう一度ちゃんとこの世に誕生させてあげたい。って気持ちです(年齢的に難しいかもしれませんが^^;)

長々とすみません。つい昨日の事だったので、主さんと同調してしまいました。
つらいでしょうけど、乗り越えていつかまた再会出来ると信じましょう^^
ちなみに・・・費用は次回の外来(1週間後くらいにお腹の様子を確認)の時に清算ですが5万円くらいと言われてます。

col********さん

2010/12/1600:22:59

お気持ちよくわかります。
私も先週7週後半で心拍確認後に流産しました。予定日も同じ頃だったですよね、きっと。

私の場合はもともと6週から茶色い出血があり、7週後半にぽたぽたと鮮血があり病院に行ったので
流産確定時は生理2日目くらいの出血がありました。
辛い宣告のあと、その日のうちにも手術、と言われましたが、
納得できる形でこの妊娠を終えたいと思い、帰ってネットで色々調べました。

お産の後は手術はしないのに、流産では手術、本当に必要なのだろうか?出来れば自然に出てきて欲しい。
でも大出血が始まったらどうしたらいいのだろう、痛みはあるのか。怖い・・・と。
色々な思いが巡り自分では決められなかったので
セカンドオピニオンで他の病院で診ていただいたところ、
「もうほとんど出ていますから手術の必要はないですよ、このまま1週間ほどで出血は止まるでしょう。うちでは手術は勧めていません」という言葉に納得し、自然に待つ方法を選択しました。
その病院では、母体の準備が整えば自然に出てくるという考えで、ほとんど手術はしないそうです。(もちろん出血がダラダラ続いたり、異常がある場合は処置をします)

最初の病院で子宮収縮薬を処方されたので飲んでいると、生理の重たい痛み(我慢できるほどです)があり、
出血は多くなりましたがあふれるほどではなく、こまめにかえていました。
赤ちゃんにひとめ会いたい、と思っていたのですが、3日目にそれらしきものが出てきました。
一度出産を経験しているのですが、そのときを思い出し私は幸せでした。
今日で6日目ですが、出血もほぼ終わり、私にとっては重い生理が終わったというくらいの出血量で痛みも我慢できるものでした。

痛みや出血は人それぞれですし、手術か自然流産かどちらがいいのか私にはわかりませんが、
私にとっては気持ちの整理をつける時間として、必要な出来事でした。
今は悲しみと怖い気持ちでいっぱいだと思いますが、
まだお腹に居る赤ちゃんとの最後の時間を大切に、納得できる形でお別れできますように祈っています。

yu_********さん

2010/12/1517:49:07

この度はとても残念な結果でしたね。お悔やみ申し上げます。

私も去年の1月、6週で同じく残念な結果を先生から報告されました。
私の先生は悲しい報告の後、間髪入れずに処置の話となり…誤解かもしれないですが、すごく流れ作業的に感じられて、その容赦ない感じが尚更ショックだったのをよく覚えています。
だって言葉で言われても俄かには信じられないですし、実感も湧いてこなくて…なのでその日には処置の日程を決めず、別の産婦人科で確認してもらったりもしました。

そしたら先生が気分を害されて、「うちではもう面倒みたくない。紹介状を作るので、どこか余所へ行ってほしい。」と。
紹介状を握りしめ、2重のショックを感じていた金曜の22時過ぎに突然大出血が始まりました。

始めは生理の2日目の様な、何か液体が出る感覚で「もしや…」と思いトイレに駆け込んだら、自然流産でした。
だんだんと生理痛の様に腰が重く痛くなってきて出血量も増えていき、多い日用のナプキンが10分で溢れてしまい、トイレから出られなくなりました。顔は真っ青、寒くて怖くて悲しくてガタガタ震えが止まらなかったです。

翌朝一番で別の産婦人科に駆け込み、超音波で見てもらうと「ほとんど全部出たね。」と言われました。「でも、少しでも残っているといけないから確認のために処置もします。」とも。

処置の内容は他の方が説明されますから割愛しますが、処置との一番の違いは視覚と感覚的な流産の実感が全く違いました。


私のように夜中に突然始まるかもしれないので、自然流産を選ばれる場合は、それなりに覚悟しといた方がいいです。心へのダメージも大きいと思います。
私の場合は、流産をなかなか信じられなかったので、前を向く荒療治にはなりましたが。

貴女様も今は、悲しくて怖くて当然です。気の済むまで泣いていいんですよ。よりベストな方を選択したらいいと思います。

mik********さん

2010/12/1516:48:24

私も心拍確認後の流産を経験しています。

ショックの大きさと立ち直れない気持ち、経験しているだけに痛いほどよく分かります。

私は最初の妊娠で自然流産しましたが、大量出血ともの凄い痛みが襲ってきました。

たまたま自宅にいたので良かったですが、出先だったら大変だったと思います。

その後、流産の処置や産後の胎盤の処置で掻爬手術を三回しましたが、私は手術を選択して良かったと思っています。

確かに病院によって多少やり方は違いますが、基本的は全身麻酔を使用しますので気が付いたら終わっている場合がほとんどです。

痛みですが、初産婦さんの場合は経産婦さんよりも前処置が痛いと聞きました。

出産より痛いというか、出産の痛みは後に産まれてくる我が子の為と思えば耐えられるんだと思います。

流産の処置は自然に流れるのを待っても、処置をしても本当に辛いです。

私は少し前に手術をしましたが、まだ立ち直れてはいません。

ですが、子宮は綺麗なのでまた妊娠できると言われています。

次の妊娠もだめになったら…と思うと前へ進めませんが、焦らずにいこうと思っています。

osh********さん

2010/12/1516:34:49

私は二度流産の手術をしました。
どちらも全身麻酔で眠ってる間に終了でしたよ。
終わった後、数日生理痛な感じの痛みはありましたが激痛ではなかったです。

流産したからまた妊娠しにくくなるって事はないと思います。
今は辛いと思いますが、これからの為にも手術は受けた方がいいですよ。

で、また頑張りましょう。
私も頑張りました。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる