ここから本文です

日本以外でこれだけ多くの格闘技がある国はありますか?

y_3********さん

2010/12/1613:57:13

日本以外でこれだけ多くの格闘技がある国はありますか?

武道を格闘技と数えていいのかわかりませんが、
空手や柔術、古武術など、流派を含めずとも
多くの形があります。

外の国にもあるのでしょうか。
ないとしたら、日本はどうしておくの戦い方が生まれたのでしょうか。

よろしくお願いいたします。

閲覧数:
163
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

res********さん

2010/12/1622:37:48

中国拳法を門派で分けるなら相当な数になりますね。あとはインドも結構多いようです。
武器術を入れるならばおそらく世界各国に相当数あるんじゃないかなと思います。
網羅してるわけではないでしょうが↓のようなページも参考になるかもしれません
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A0%BC%E9%97%98%E6%8A%80%E3%81%AE%E...

細かいもの、マイナーなものを入れればおそらくどの国にもそれなりの数あるのではないかと思いますが、世界に普及した日本の武術が少なくないのは確かだと思います。その理由のひとつは日本が東洋でいちはやく近代化したことにあるのではないかなと思います。
ヨーロッパは、古代に既にボクシング・レスリング・パンクラチオンという大きな種目が完成していたためか、あまり大きな分化は見られないようですが、東洋では特に、中国拳法が様々発達していきました。しかし中国拳法は各地方でそれぞれ発達していった形で、全国的に普及させるという形にならなかったので、結果日本だけが様々な種目を広く発達・普及させていく形になったのではないかなと思います。私見にすぎず、あまり確かな事を言っているわけではないのが申し訳ありませんが…

質問した人からのコメント

2010/12/22 08:30:10

ありがとうございます。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ran********さん

2010/12/1809:17:36

外国で武道でかなりの流派がある。というのは中国とインドだと、聞いたことがあります。

日本でかなりの流派があったのは、戦国時代の戦場での組み打ちの技が取捨選択された頃に江戸幕府が鎖国を行い、外国との交流を絶ってしまったことも一因にあるそうです。
そのために刀が自衛武器と設定されそれが使えなくなった場合の戦闘法までを学ぶのが普通だった。

欧米では火縄銃を改良してライフリングを刻んで飛距離を伸ばし、弾倉つけて薬莢をつくって性能が上がると接近戦をやる可能性がなくなって、廃れたそうです。

特殊なのは明治時代の西南戦争と第一次世界大戦の欧州戦線で起こった塹壕戦でしょうか。

wol********さん

2010/12/1715:30:52

中国ですかね~

蟷螂拳や八極拳などの多くの拳法がありますからね~

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる