ここから本文です

これからのゲーセンは、客層が高齢者主体になりますか。

qui********さん

2010/12/1617:24:48

これからのゲーセンは、客層が高齢者主体になりますか。

最近、ゲーセンに高齢者が集まったという記事を読みました。
パチンコなどはどうしても金がかかってしまう。ということでゲーセンだと
低価格で遊べるため、年金生活の高齢者に人気があるそうです。
私が思うには今の30~40代の子どもの頃はインベーダーやらファミコン
の経験者が多い。このまま進むと将来のゲーセンは完全に「大人向け」
になるであろう。ゲームを遊ぶだけでなく、ゲーム仲間と交流する場と
化するであろう。もしかすると、酒類も販売した方がいいかもしれません。
つまり「居酒屋ゲーセン」。ゲーセンの未来が暗いといわれるが、高齢者の
溜まり場になればゲーセンの活性化につながると思います。
かつて「ゲーム脳」とかいって子どもが馬鹿になると唱えた大人がいたが、
将来的にはそういった考えも薄くなると思われます。ゲームに限らず、
携帯やインターネットなども同様だろう。

東京都の漫画規制といわれている条例も、中高年を中心に漫画にはまれば
ジョウレイで規制しろ、と騒ぐ必要ないと思われます。石原都知事も漫画やゲーム
などにはまればあの条例は定めないと思います。

閲覧数:
585
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

shu********さん

2010/12/1901:05:39

ゲームセンターに高齢者の来店は増えていますが
それが主体になるということは向こう数十年はないかと思います。
今は子供と若者中心の客層に新しい年齢層が加わった感じですし
業界的にも今後もそれを望んでいると感じます。

ゲームセンターは老若男女、安心して遊べるように
イメージを健全化するというのが20年以上前から
業界全体で取り組み続けている課題ですので
酒類の販売に乗り出す店舗はあっても極少数となる可能性が高いかと思います。
テレビで高齢者層に人気とされた店舗もファミリー客も多い店舗ですし
いざ酒類の販売となれば地元のPTA等からクレームが来るでしょう。
一部の繁華街の店舗以外では無理そうです。
(でも繁華街のゲームセンターには高齢者は来ないですし、、)

ただ、高齢者の来店が増えていることは確かですので
クレーンゲームの景品にお年寄り向けのものが入ったり
演歌歌手とタイアップしたメダルゲームなどが登場するなどは考えられます。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる