ここから本文です

中国船員が鉄パイプやこん棒、ショベルなどを振り回しながら激しく抵抗したってど...

yuu********さん

2010/12/2100:14:27

中国船員が鉄パイプやこん棒、ショベルなどを振り回しながら激しく抵抗したってどう思います?(明日の尖閣!!)

18日昼12時5分ごろ、全羅北道群山市沃島面(チョンラブクド・クンサンシ・オクドミョン)於青島(オチョンド)の北西130キロの海上で違法操業中だった中国漁船に韓国海洋警察の高速艇が近づいたところ、中国船員が鉄パイプやこん棒、ショベルなどを振り回しながら激しく抵抗した。

海洋警察隊員はひとまず後退し、2度目の乗船を試みた。しかし中国船員はまた凶器を振り回し、船に乗り込もうとしたムン・サンス巡査が鉄パイプで殴られて右腕を骨折した。パク・ヨンウン警長ら他の3人の頭と肩、ひざなどにも容赦なく凶器が飛んできた。

この日の海洋警察と中国漁船の衝突は予想された事故だった。9月の韓国側の禁漁期解除以降、数十隻の中国漁船が固まって韓国海域で違法操業を日常的に行い、韓国海洋警察とイタチごっこを繰り返していたからだ。

特に於青島周辺は普段から違法操業が深刻な場所の一つだった。仁川(インチョン)・木浦(モクポ)沖とともに西海岸3大漁場と呼ばれるほど各種魚類資源が豊富な海域だ。このため山東半島の青島・威海などを出港した漁船が夜間や早朝に韓国海域で大量捕獲し、緊張感が高まったりしていた。今回の事故も中国漁船50余隻が集団で違法操業をしているところ、これを取り締まろうとする海洋警察の追跡過程で発生した。

その間、韓国の海洋警察と中国漁船の大小の衝突は絶えなかった。先月29日には済州市(チェジュシ)遮帰島(チャグィド)南西61キロの海上で1500トン級の警備艦が違法操業中だった中国漁船を検問する過程で、中国船員が集団暴力で対抗し、海洋警察6人が負傷した。08年9月には全羅南道新安郡黒山面(チョンラナムド・シンアングン・フクサンミョン)可居島(カゴド)西側73キロの海上で、木浦海洋警察所属のパク・ギョンジョ警衛が、中国船員らが振り回した鉄パイプなどに当たって死亡している。

このように違法操業が絶えないのは、中国側の漁場が荒れている半面、韓国沿岸は魚種魚類資源が相対的に豊富だからだ。専門家らは、中国は漁船の増加・乱獲で沿岸の魚類が激減し、事実上、漁労行為が不可能だという。このため中国漁船は韓国に行ってこそ漁獲できるという考えで、拿捕のリスクを甘受しながらも不法漁労を行っているということだ。
中央日報

閲覧数:
445
回答数:
4
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tok********さん

2010/12/2105:48:21

私は尖閣でも同じことが行われたと思っています。

石原都知事は死者が出たかもしれない。と言ってたほどです。

国益と私益は血を流すものです。売国奴仙谷や無知馬渕、空き菅なんぞは、なにも考えてないのです。

こんな奴らに政治を任せてはおけません。

質問した人からのコメント

2010/12/27 23:46:37

成功 ありがとうございます。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

air********さん

2010/12/2100:52:26

朝鮮国は長い間、中国の属国だったから、中国人漁民も韓国人を見下しているのじゃないかな。だから乱暴狼藉をはたらくのでしょう。尖閣のときもそういうことがあったとすれば、日本人としてはだまっていられないな。政府に尖閣事件のビデオをすべて公開するように要求しようではないか。経済成長にともなって中国が増長してきているのは確かだな。周辺国を見下す「中華意識」が中国人の中には根強く残っていた、それが目覚めつつあるということでしょう。われわれ日本人には聖徳太子のころから中国を対等視してきた伝統がある。それを忘れないようにしたいものだ。

kim********さん

2010/12/2100:29:34

こういうの聞くと、尖閣諸島の件で「日本人に被害者(けが人)がいないわけないじゃん」っていう政府への不信感につながるんだよな。


ビデオを全面公開してさっさと解散総選挙しやがれ。

kik********さん

2010/12/2100:25:28

尖閣事件でも海保隊員が海中に突き落とされ、銛で突かれたそうです。その部分のビデオも絶対に公開すべきだと思います。隠す事は中国を利することでしかないですから、民主党政府がそうしたビデオを隠す理由がわからない。現政権はまるで中国の傀儡政権のように思えます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる