厚生年金13,649と、土建組合費4,400と、雇用保険892円、健康保険料13,600合せて、32,971円位 毎月アルバイトですが引かれています。 土建組合入っている方が得と、言われて入りましたが本当でしょうか???

補足

ちなみに、土建組合は加入してても、抜けても良いよの事です。 後、自分で国保や年金等申請して入る事が出来るんでしょうか???

社会保険23,292閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

1人が共感しています

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

5

5人がナイス!しています

その他の回答(1件)

4

会社が厚生年金適用事業所であれば、国民年金を選択することはできません。 要は、損得で加入を従業員が選べるものではないのです。事業所の健康保険が土建組合であれば、じぶんだけ外れることはできません。 会社が法人でなければ・・・・ 土建国民健康保険組合+国民年金ということになりますが、あなたの場合は、これに該当しないので、土建国民健康保険組合+厚生年金ということになります。これが嫌であれば会社を変える以外ありません。厚生年金に適用されない個人事業所に勤めれば、国民健康保険+国民年金になります。 雇用保険も一定時間を超えた勤務であれば、加入させなくてはいけないという制度です。加入を怠れば事業所が指導されます。雇用保険は失業時のためのものです。失業者を守るためのものですから、無いほうが不安だと思いますよ。 国民年金の保険料は22年度は15100円ですが、雇用保険と比較するものではないと思いますが・・・国民年金と比較するのは厚生年金です。 補足について あなたの会社は社会保険の適用事業所ですから、土健組合を抜けた場合は、国民健康保険ではなく社会保険の健康保険ですから、自分で手続きをするのではなく会社が手続きをするものです。社会保険は、厚生年金と健康保険がセット加入ですが、土健組合健康保険に加入している場合は、社会保険の加入を除外できるため、会社は年金事務所に除外届けを提出しています。それが、土健組合の脱退にともない除外されなくなります。ゆえに厚生年金と健康保険のセット加入は強制となります。 それとも、社会保険に加入しなくてもいいといっているのでしょうか?それは従業員である以上制度的には違法です。しかし、建設業や土木関係の仕事をするときに、会社がとる手段が「ひとり親方制」といって、従業員ではなく請負業のような手法をとり、社会保険の加入をのがれることです。それによって、国民健康保険と国民年金んに加入することはできますが、失業保険や会社からの保障がなくなります。あなたの会社がこういう方法をとるかは不明ですが、制度ではこのような方法をとらない限り抜けることはできません。国民年金15100です。現在負担している厚生年金より高額ですよ。目先にとらわれないで十分検討したほうがいいと思います。私なら、社会保険を選択します。

4人がナイス!しています