ここから本文です

航空機の航続距離はERになるとなぜ大幅に増えるのでしょうか?

tie********さん

2010/12/2320:52:27

航空機の航続距離はERになるとなぜ大幅に増えるのでしょうか?

先日航空機に乗ったときに疑問に思いました。
777-200の場合3500キロ程度の表記でしたが、ERになると13000キロにもなっていました。
747や777-300、767もERになると同じ程度増えていました。
座席数は確かに国内線は多いですが、これだけで理由にはならないと思います。
航空機に詳しい方、教えていただけませんか?
よろしくお願いいたします。

閲覧数:
2,408
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

win********さん

2010/12/2422:28:05

燃料を多く積めるようにしてあるからに他なりません。
旅客機の燃料タンクは一般的には両主翼のみなのですが、水平尾翼の中にも燃料を積めるようにしたものや、胴体の貨物室の一部を燃料タンクにしたりして、燃料搭載量を増やしています。

また文章の書き方だとは思いますが、ERになると航続距離が延びるのではなく、燃料搭載量を増やして航続距離を延ばしたものがER(EXTENDED RANGE)です。
ちなみにB7-200にはERよりさらに航続距離を延ばした、LR(LONGER RANGE)も存在します。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

yut********さん

2010/12/2321:16:40

簡単に言えば、燃料タンクがデカイからです。777-200ER型は、通常型の1.5倍程度の燃料を積むことができます。
燃料タンクが大きければ、それだけたくさんの燃料を積めるので、航続距離が伸びます。

ただ、単純に燃料タンクを大きくすればよいというものでもありません。燃料をたくさん積むと、その分機体が重くなるので、その重い機体を地上から上空へ持ち上げるためにエンジンのパワーが必要になります。そのため、ER型はエンジンもよりパワーアップされています。

ところで、777-200の航続距離は、カタログスペックでも9000kmくらいはありますよ。3500kmというのは国内線仕様ではないでしょうか。日本の航空会社は、国内線で大型機を使うことが多いので、国内線専用機として、わざわざ燃料タンクの小さいタイプを特注で発注することがあります。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる