ここから本文です

時代劇などでよく目にする、「飴細工」や「ガマの油」など売り物の名称を書いた旗...

kak********さん

2010/12/2321:46:30

時代劇などでよく目にする、「飴細工」や「ガマの油」など売り物の名称を書いた旗?のぼり?について教えてください。

江戸時代の時代劇で、薬売りや飴売りの行商をしている方が、風呂敷や荷物にぶら下げている布製のあの旗?のぼり?の正式名称は何というのでしょうか?竹製のポールに、麻か綿の生地に墨字?で商品名を書いているあれなのですが、看板でもなければ旗でもなさそうな…
現代でも京都の甘味処になんか行くと見かけるのですが、どれも紙製で参考になりませんでした。
自分であんな感じの旗を作りたいと思ったのですが、正式名称が分からず、作り方を調べようにも調べられずに困っております。もしご存じの方がおられましたら、生地の材質や、何で書かれているかも教えていただきたいです。

閲覧数:
422
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

taj********さん

2010/12/2322:36:27

夏になったらかき氷をしているお店の軒先につり下がっているやつのことでしょうか。吊り下げ旗とか、招布と呼ばれる物ですね。
材質は、今は雨風に耐えられるナイロン製が多いですが、綿布で作るのが本格的ですね。上部に棒を通して両端に紐を結び2点でつり下げる物が今は多いですが、時代劇風ならば、上部中央に紐を結び1点でつり下げましょう。
字はは、墨汁で書いて完全に乾かせば、濡れても大丈夫です。
別注文で染め上げてくれるところもありますので、まずは「釣り下げ旗」で検索してみてください。

夏になったらかき氷をしているお店の軒先につり下がっているやつのことでしょうか。吊り下げ旗とか、招布と呼ばれる物です...

質問した人からのコメント

2010/12/25 17:17:24

感謝 お早い回答ありがとうございました!墨で書いても乾けば滲まないのには驚きです。。。。。ご丁寧にありがとうございました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる