ここから本文です

上位運動ニューロン障害と下位運動ニューロン障害の違いがイマイチわかりません。 ...

ryo********さん

2010/12/2618:52:56

上位運動ニューロン障害と下位運動ニューロン障害の違いがイマイチわかりません。
どなたか医療関係のかた、教えて下さい。

閲覧数:
20,493
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sky********さん

2010/12/2619:53:37

上位運動ニューロン障害は、脳・脊髄の「中枢神経系」の障害です。
脳・脊髄の障害はまず、神経の再生はおこなわれません。損傷されればそのままです。
(ただし、別の細胞・シナプス結合が代償をおこなう 可塑性はあるようですが。)
また、陽性徴候として痙縮という状態が生じます。自身が意図しないのに勝手に筋肉が動いてしまうとうい現象です。
解放現象ともいいます。

下位運動ニューロン障害は、「末梢神経系」の障害です。
一度損傷を受けた神経線維の再生は可能です。ただし、過誤神経支配になる危険性がありますので、その場合は手術適応になります。しかし、基本的には機能は回復します(骨折した骨がつくようなものです)。
また、陰性徴候として 筋肉が動かせなくなってしまいます。
腱反射も出現しないのが特徴です。

ちなみに 脳神経 12対も「末梢神経」に当たりますので、下位運動ニューロンに分類されます。

結論としましては、上位運動ニューロンは中枢神経系であること、下位運動ニューロンは末梢神経系であることの違いです。

質問した人からのコメント

2010/12/26 20:35:58

ありがとうございます。勉強で行き詰まってました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる