ここから本文です

お歳暮・お中元のお返しについて

haken_d_sanさん

2010/12/2910:21:36

お歳暮・お中元のお返しについて

お歳暮やお中元は専ら贈る側ですが、たまーにいただきます。
その際はすぐに「受け取りました」と電話をしたり、一両日中には礼状を送ったりしていますが、「お返し」を贈ったことはありません。
例えば何かお祝いや見舞いなどをいただいたら、内祝や快気祝いを通常半返ししていますし、香典なども会葬お礼の他に必要に応じて心ばかり返したりしていますが、「お歳暮やお中元のお返し」って必要なものでしょうか?
まあ、「頂き物」に対して「お返しをする」ことはして悪いことではないので、したければすればいいと思いますが、その場合の熨斗はやはり
「お礼」
などでしょうか?
時節柄、またお返しをする時期が頂き物をしてから少し経った後なら、
「寒中(残暑)お見舞い」
などでもいいものでしょうか?

知恵袋を見ていて
「上司からお歳暮のお礼をいただいたので、お礼状の書き方を教えてください」
という質問がありました。
礼状の書き方はどうでもいいのですが、「お歳暮にお礼を贈る?」と思ったもので・・・

少し脱線しますが、職場でとてもお世話になった同僚に、私が退職する際「お世話になりました」と個人的にプレゼントを贈ったのですが、期せずしてお歳暮を贈ってきました。
私としてはもらう理由がないのですが、聞くと「プレゼントのお礼」だそうです。
もしくれるならもうちょっと堅苦しくない形でくれればさほど構えなかったのですが、私のプレゼントより高額で、しっかり「お歳暮」の熨斗を掛けて送ってきたのでちょっと困っています。
当然すぐに礼状は一筆取りましたが、年齢は近いとは言え、後から入社したのは私で、相手は業務の指揮命令者でもあったので、菓子折りを部署に配るのに加えて、少額のプレゼントを個人的に渡したものです。

「お歳暮のお礼」にお返しを送ってきそうな気もしないでもないのですが、何らかを返さないと立場がないので思案中です。

話がとっちらかりましたが、
・お歳暮やお中元に対する「お礼」とは一般的なのか
・お礼をするとしたらマナーやルールはあるのか(金額や熨斗)
・最後に書いた「元同僚からのお歳暮」にあまり恐縮されない礼の尽くし方
についてご自分だったらこうするというものがあれば教えていただきたいと思い投稿します。

閲覧数:
35,687
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

編集あり2010/12/3022:09:10

私見ですが、
最近この「お返し」なるものに過敏だと思われる兆候が有るように思います。

本来、”気持ち”で贈られたものに、
「まぁ、わざわざこんなにしていただいて申し訳ないわ」
と感じた、これまた、”気持ち”が「お返し」となっているのだと思うのですが。
必ずしも物には物みたいな感じは肝心な”心”が感じられません。

最近は、「「お返しをしないと世間知らずになってしまうから」
「いただいた事に対してお返しすることで借りはないぞ」みたいな
あまりにも儀礼的ものになってきているのでは…と思われます。
まるで、鸚鵡返しみいたです。

私も決まって毎年いただくことが分かっている方には、
少々のプレゼントを用意し、ささやかなものですがさし上げていますが、
決して相手の方に「又こんなにしていただいてしまって」という物はいたしません。

下さる方にはそれなりの理由があって、贈り物を下さると思うのですよ。
その全てに「お返し」は必要ないと思います。
もちろん、「お礼」の言葉は必要です。
又、過分な贈り物の場合は別ですが。

話が長くなりましたが、質問者さんの直接の疑問に対してですが
①お歳暮やお中元に対する「お礼」とは一般的なのか

最近は、その兆候が強いです。物には物は不自然だと思いますが。
他の御礼の仕方も有ると思います。

②お礼をするとしたらマナーやルールはあるのか(金額や熨斗)

多くの方は、半額くらいを目安にしているみたいです。
のしは、「お歳暮」では「お歳暮」。という方が多いですね。
私は、お返しするとしてもプレゼントという形が適当と思います。

③最後に書いた「元同僚からのお歳暮」にあまり恐縮されない礼の尽くし方

お礼のお礼になってしまいますから不要と考えます。
この先、お礼のchainができそうです。

社会には色々な考えの方がいらっしゃいますので
ご相談できる信頼に足る方のご意見が聞けると良いですね。

質問した人からのコメント

2011/1/4 14:27:43

何かを貰って「ありがとう」は当たり前のこととは言え、当件はやはりその「最低限当たり前の礼」を逸脱していると思います。K75・・・さんの仰るように相手が嬉しく思ってくれた故のギフトは嬉しいですがこういう思案をさせる時点で本末転倒かと思います。過敏なのはやはり昨今のコミュニケーション能力低下の為せるわざと感じます。お二方とも回答ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

k7508999さん

編集あり2010/12/3019:21:30

rokorokokorokoroさんが
>最近ではお返しをしないと世間知らずとなっている
と書いていますが、最近も昔も、頂いたものにお返しをする事は当たり前の事だし常識です。物を貰ったら「ありがとう」と言うのと同じです。

身内の人から貰っう事は別で、他人から何かを頂くとお返しするのは常識で
昔から、お裾分けを近所へ持っていくと、また、何かのお裾分けを貰います。

お返しは、「ありがとう」の気持ちを形にしたものです。
だから、貰って直ぐにお返しをするのは、結婚祝い・出産祝い・葬儀など
冠婚葬祭では当たり前のことですが、

今回の質問者さんが退職時に渡した物へのお返しは、本当の所要らない物です。
この辺が、時と場合となります。

在職中にお世話になった事へのお礼として渡したまでのことだと思います。
しかも、お歳暮としてのお返しは、少しやりすぎな所がありますが
その人は、きっと嬉しかったのでしょう。

元同僚もお歳暮の意味を深く考えていないで、お世話になったし、プレゼントも
頂いたから、と、そんな気持ちだと思います。
だから、質問者さんのプレゼントと在職中のお礼としてのお返しと考えて、
今回お返しのお歳暮にはお返しは要らないです。
お返しをしてると、いつまでも終わりが無いです。
お返しはタイミングが難しいですよね。

年賀状は既に出しましたよね、寒中見舞いでいいのでお礼を書くといいとおもいます
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
寒中お見舞い申し上げます
○様にお変わりなくお過ごしのことと存じます
在職中には大変お世話になりまして有難うございました
大変お世話になったうえ、昨年は結構な品を頂きまして有難うございました
早くお礼を申すべきところ、遅くなりまして申し訳ございません。
寒さ厳しき折ご自愛されましてお過ごし下さい
簡単ではございますがお礼申し上げます。

気楽にお礼の手紙を出すといいですね。
寒中見舞いは7日松の内が過ぎて出します。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。