ここから本文です

地動説と天動説についての宗教論争について書かれている本を探しています! 何か...

sor********さん

2010/12/3100:13:37

地動説と天動説についての宗教論争について書かれている本を探しています!

何かご存知の方いませんでしょうか?

補足宗教論争…なかったのですか;
すみませんでした´`
宗教論争というより地動説と天動説による人々の対立、そのときの経済状況などが知りたいといった感じです;

閲覧数:
431
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mad********さん

編集あり2011/1/107:18:33

昔の物理学は基本的に神学の一部であり、ニュートンやケプラー、コペルニクス、ハイゼンベルグまでが自然現象として現された神の啓示を解読し、より真理(神)に近づくことを目的として研究をしていました。世界の物理学会には今も大勢の神学者がおられますし、手法は科学的でも目的は宗教的であったりします。

従って宗教論争であっても論点は自然科学であり、いかにも宗教論争っぽい書物が目当てであれば、探すのは難しいかも知れないと思います。天動説、地動説に関する自然科学書、またはコペルニクスやガリレオの伝記からご希望に沿うものが見つかると良いと思いますが。

コペルニクス―地球を動かし天空の美しい秩序へ (オックスフォード 科学の肖像)
ガリレオ・ガリレイ―宗教と科学のはざまで (オックスフォード科学の肖像)
天動説から地動説へ―コペルニクス伝 世界を動かした人びと〈10〉・・・入手困難と思います。

古代ギリシャのアリスタルコスの地動説は、あまりに突飛な説だったために彼自身による著作が残っておらず、アルキメデスによって書き残され、後にコペルニクスによって復活したと言われています。

これで何かの参考になりますかどうか・・・

=============
> 地動説と天動説による人々の対立、そのときの経済状況
論争をしていたのは教会の聖職者や学者など、ある意味上流・富裕層で、テレビもない時代の学会論争ですから現代でいう素粒子論の学会論争みたいな、一般市民生活・経済とは少し切り離されたものではなかったでしょうか。

コペルニクス博士 (新しいイギリスの小説) /白水社

質問した人からのコメント

2011/1/7 00:15:28

成功 ありがとうございました

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

na_********さん

2010/12/3112:26:50

地動説と天動説についての宗教論争があったという話は、初耳です。
そんな宗教論争が、実際にあったのかをまず検証することからはじめる必要がありそうです。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる