ここから本文です

水戸黄門って実は風俗巡りをしてたんですか?

ナウル・ミターシャ・エイダさん

2010/12/3114:13:06

水戸黄門って実は風俗巡りをしてたんですか?

閲覧数:
546
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yam********さん

編集あり2010/12/3114:59:43

ご隠居様は・・・バイアグラのない時代ですからねw
お供の2人は24時間体制でご隠居の警護ですからそんなことできません。
せいぜい女風呂をのぞく程度w
うっかりハチベイは風俗に行く銭をためる前に飲食で散在してしまうので
旅籠の呼び込みの女の尻をさわってます・・・これなら只だけど今やったら犯罪w
風車の矢七は非本的にご隠居と一緒にいる時間が短い。
1人でいる時間が長いので風俗遊びが得意w

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2010/12/3116:31:34

若かりし頃の光圀は「かぶき者」だったようで、派手な服装で市中に繰り出し、盗みを働くし、浅草の茶屋へ出入りしてうどんの打ち方を覚えたり、辻相撲に飛び込んで投げ飛ばされたり、はてまた刀を振り回するなど、手に負えない若殿様でした。さらに悪所(吉原や浅草など)で遊女を侍らしたりもしていました。

このようなハチャメチャなことをしているので、「水戸藩の跡継ぎには見えない」「先が思いやられる」という噂されたといいます。養育係の小野言員(ときかず)は光圀の行為に手を焼いていたようで、水戸家の嗣子らしく振る舞うよう光圀を諌めたとされ、その訓戒が綴られた「小野言員諌書」が現存しています。

この放蕩三昧に転機が訪れたのは18歳の時で、司馬遷の「史記」の「伯夷伝」を読んでからで、これに深く感動し、学問に熱中することになります。また「伯夷伝」の一節を読んで、兄を差し置き自分が水戸家の世子になったことに負い目を感じ、兄の子に水戸家の家督を譲ることを決心したといいます。
,
因みに光圀は意気投合した大名と「千寿会」という集まりをつくり酒宴を催していますが、光圀の酒の飲みっぷりは有名で、「人は酒に飲まれ、公(光圀)は酒を飲みたまう」と大名仲間や家臣にいわれたほどでした。

si7********さん

2010/12/3115:14:28

若い頃はかなり遊んでいたみたいですね。
兄(松平頼重)を差し置いて跡継ぎと定められたことで
かなりストレスを貯めていた節があります。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる