ここから本文です

屋根材に詳しい方に質問です 私は以前板金屋をやっていたのですが Kubotaとナ...

xit********さん

2011/1/118:51:02

屋根材に詳しい方に質問です


私は以前板金屋をやっていたのですが


Kubotaとナショナルが合併してから


屋根材はどうなったのでしょうか



私は 断然
ナショナル派でした


合わせ目がはっきりしているのと

滑りにくいのと
(靴は減りますが)

サイズが大きいので
割安感があったからです


(割れ)が分かりやすいのも好感がもてました


(降雪で塗装が剥がれやすい事は
仲間内では有名でしたが)


今は
コロニアルとフルベストの

どちらが売られているのでしょうか



合併して

互いの技術の交流はあったのでしょうか



どうか宜しくお願いします

閲覧数:
449
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pno********さん

2011/1/120:12:51

両社が合併したのは2003年12月です。
会社概要です
http://www.kmew.co.jp/company/company.html

屋根材はクボタのものが残りました。
http://www.kmew.co.jp/roof/
http://www.kmew.co.jp/kenkai/

フルベストの最後は悲惨でした。色剥げのクレームで大手ハウスメーカーのD社につかったフルベスト20は片っ端から無償再塗装だったそうです。低アスベスト化の失敗作を出してしまったようです。他のハウスメーカーも同様の事態だったようです。電工潰れちゃうんじゃない、と思っていたら合併だったそうです。(D社の人間と実際体験したユーザーから聞いた話です)
技術交流については分かりません。

質問した人からのコメント

2011/1/9 01:04:47

確か
「タフコート」とかいう名前で

新しい塗装を売り出していたと覚えています


硬いけどもろい塗装だったみたいですね


私から見れば

(雨樋)の持参金を付けて


不採算部門を売っ払ってしまったと思えます


目の敵のフルベストが消えて
サイディングが強化されるのですから


Kubotaは損得勘定で決めたのでしょう


でもナショナルの社員は


大企業体質が抜けきらないような気がしますけどね

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる