ここから本文です

〇棋譜並べについて 私は囲碁を趣味にしていまして、強くなるために棋譜並べを...

sat********さん

2011/1/313:49:24

〇棋譜並べについて

私は囲碁を趣味にしていまして、強くなるために棋譜並べをしています。
しかし、棋譜を中盤辺りまで(150手程度)しか覚えられません。
終盤にいくとあちこちに石がいくので、覚えるのに一苦労です。
そこでお聞きしたいんですが、棋譜並べをするとき
①一局の棋譜を完全 に覚えるまで何度
も並べる。
②棋譜を覚えないか わりに色々な棋譜 を並べる。
どちらが良いのでしょうか?

ちなみに棋力は4級程度で、勉強は詰碁と手筋の問題を一日40問するくらいです。

閲覧数:
1,095
回答数:
4
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tet********さん

2011/1/321:21:06

強くなるためなら、①です。ただ、一局完全に覚えるまで並べる必要はないと思います。150手でも十分ではないでしょうか。
なお、上達を目的にするなら、布石別に集中的に並べたほうが効果があります。張栩棋聖でさえも、一時三連星をマスターするために、三連星だけを徹底して並べたそうです。依田九段の言葉を借りれば、ただ覚えるだけでなく、身につくまで何百回も並べることだそうです。

私も棋譜並べが好きでよく並べます。一局何十回かは並べます。ただ、いろいろな棋譜を並べるのでそれが直接上達にはつながっていません。それでも好きな布石だと集中的に並べたので、それは身につきつつあります。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

min********さん

2011/1/506:56:05

プロ棋士の「打碁」を、棋譜を見ながら碁盤に並べることは、たいへん有益な勉強方法だと思います。
でも、一手一手の「意味」や「なぜそこに打ったのか」や「ヨミの裏付け」などを理解しないで、ただ「棋譜を丸暗記」しても意味がないと思います。
それで、その棋譜についている、対局者の感想とか観戦記を熟読することが肝心です。
ということで、どちらかと言えば、②の方法がいいと思います。

hio********さん

2011/1/315:40:58

終盤にいくとあちこちに石がいくので、覚えるのに一苦労です。

寄せで大きい方から打つとそうなります。150手覚える事が出来るなら150手まで何度も並べた方が良いね、手が自然とそこに行くまで。

ich********さん

2011/1/314:27:22

どちがいいかはっきり言って個人差です。ただし古典対局の中には題名のついている名局が有ります。それらをそらんじて並べられたら凄いです。 例えば「赤耳の一局」など並べられるなら初段の壁を遥かに通り越して居ます。一度全て覚えるようにしてみてはどうでしょうか。もちろん1日では無理。黒で並べ、白で並べ、右から見て並べ、左からみて並べる。これを繰り返し1局をマスターできれば、初段の壁は自然に越えていると思います。頑張ってください。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる