ここから本文です

バードウォッチングに向いた双眼鏡を探しています。

mar********さん

2011/1/323:40:23

バードウォッチングに向いた双眼鏡を探しています。

予算は15000円以内を予定しております。
当方、バードウォッチング、双眼鏡共に無知ですので、可能な限り安価かつ長期間使用できる物が良いなと考えております。
実際、良いものはそれだけ高くついてしまうとは思うのですが、やはり初心者ということもあり、財布と相談してこの予算を設定させて頂きました。

また、「バードウォッチングをするならこういった仕様の双眼鏡がいいよ」等のアドバイスがありましたら併せて教えて頂けると幸いです。

閲覧数:
5,132
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kam********さん

2011/1/422:44:14

予算15000円以内ということで、最もお勧めしたいのは、

★コーワ BD25-8GR 8×25DCF (ダハ式/日本製/19800円~)
http://www.kyoei-osaka.jp/SHOP/kowa-kowa-bd25-8gr.html
http://www.kowa-prominar.ne.jp/pro/bino/bd25/top.htm
320g、見掛視界50.4°、アイレリーフ15.8mm、最短合焦1.8m、
フルマルチコート、
位相差補正プリズムコート、誘電体多層膜高反射率コーティング

キャベジンコーワの“Kowa”ですが、光学メーカーとしては名門です。
双眼鏡に最も厳しいバードウォッチャーからも高評価を得ている人気機種。
口径25mmとはいえ、世界のコーワ品質がこの価格で手に入るのですから、15000円で妥協するのは非常に勿体ないと思います。

鳥見用途が双眼鏡に求めるポイントは、
「遠くの鳥がより忠実な色彩で・より鮮明に・上質に見えること」
です。
そして光学品質については、最も要求レベルの高い用途の一つです。

☆「より忠実に、より鮮明に」
光はガラス面を通過する際、3-4%の光量を反射により失ってしまいます。
1面当りはたった数%ですが、双眼鏡には何枚ものレンズやプリズムが使われており、大雑把にガラス面が10面あるとして、全体では総透過率は60-70%まで落ちてしまいます。
反射はコーティングによって抑えられますが、鳥見グレードが求めるのは99%に迫る総透過率です。
鳥見グレードとしては、単層膜(モノ)コートではなく、多層膜(マルチ)コート。
塗膜面範囲は、レンズ全面(フーリー)は最低条件、できればプリズム面まで含むフルマルチコート(パーフェクトフーリー)。
プリズム材質はBK7ではNG、BaK4が最低条件。さらにコート加工により外面反射を抑え内面反射を高めることが出来ます。

☆「より上質に」
光の波長は色によって異なり、波長の違いで屈折率は微妙に異なるため、そのままでは結像にズレが起こり、“収差”と呼ばれるボケ・歪み・像流れ・色ずれ・像ズレなどの悪像現象が起こります。
収差に対しては形状の異なるレンズの組合せ等によって補正が行われますが、収差を完全に消し去ることは非常に難しく、広視界に設計された機種ほど・視界中心から視野周辺へ向かうほど~、収差は残りやすくなります。
広視界モデルは万人ウケは良いのですが、鳥見グレードでは単に広視界だけを求めません。
良像範囲が7割しかない見掛視界65°広角モデルよりも、良像範囲ほぼ100%の50°視界の方が、より鳥見グレードといえます。

☆「より鮮明に」
これを引き出す最も簡単で確実な手段は、“より大きな口径”です。
しかし同時に機動性(大きさ・重さ)や防水仕様(その分重くなる)も求めますから、その口径は最大でも40mmクラスくらいまで。

しかし、一概に
口径と価格は比例します。品質(コーティング・収差補正グレード)も価格に比例します。
口径40mmクラスで鳥見グレード品質の製品ともなれば4-5万円するのは当たり前。
予算が3万円ならば口径か光学品質を妥協(落とす)しかありません。
予算が2万円ならば、30-40mmクラスには鳥見グレードを最低限満たす製品は残念ながらありません、、選択肢は口径20mmクラスになってしまいます。

であるなら、20mmクラスの中で最も光学品質の高い製品を是非とも選ぶべき。
そして最もお勧めに値するのは、最初に紹介した「コーワ BD25-8GR」。
BD25には10倍機種もありますが、8倍の方が倍率差の2乗分鮮明さが高くなります。

お勧め2位は、
★Vixen ニューアペックス HR 8x24 (ダハ式/日本製/15552円~)
http://bbs.kakaku.com/bbs/10910110313/
220g、見掛視界49.6°、アイレリーフ12mm、FMコート

マルチコートの範囲はレンズ全面(フーリー)で、しかも日本製です。
それが約1.5万円ですから、コストパフォーマンスは相当高いと思います。
ですが、
「コーワ BD25-8GR」との光学品質の差は、価格差:約4000円よりも遥かに大きいため、ニューアペックス HR 8x24で妥協してしまうのは非常に勿体ない。
それにアイレリーフ12mmでは、眼鏡使用者にはちと辛い。

双眼鏡のプリズム形式には、ポロ式とダハ式があります。
ポロ式は古くからあるオーソドックスな形式で、ボテっとした形状が特徴的です。
ですが比較的リースナブルなコストでも高精度を出せるため、非常に優れた形式といえます。
ダハ式はスリムでコンパクトに作れるため人気の高い形式ですが、プリズム形状が複雑で要求精密精度も高いため、ポロ式の1.5~2倍のコストが掛かると言われています。
てことで、
予算1.5万円以下で買える最高のポロ式を購入した方が、コストパフォーマンスの高い製品を手に出来そうなのですが、、

「コーワ BD25-8GR」の存在は、例外です。
これの対抗馬となり得るのは、実売約4万円もする「Nikon 8x20HG L DCF/ダハ式」です。
約5千円の予算オーバーを止めさせるだけのパフォーマンスをみせる、1.5万円以下のポロ式は見当たりません。

質問した人からのコメント

2011/1/10 03:05:59

詳細の説明、ありがとうございました。
お教えして頂いたBD25-8GRについて自分なりに調べてみましたが、仰る通り良い物のようですね。
こちらの商品の購入を検討してみます。どうもありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

meg********さん

2011/1/408:03:20

入門サイトをご紹介します、バードウォッチングに適した双眼鏡の選び方が載っています。

http://www.i-kochi.or.jp/prv/je5pkx/nyumon.html

ちなみにPENTAX タンクローはこちらで1万程度です。
http://www.amazon.co.jp/PENTAX-%E3%82%BF%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%83%AD...

※もっと詳しいことをお尋ねになられるなら「天文・宇宙」、「アウトドア」あたりのカテゴリの方が向いていますよ。ここはショッピングのカテゴリですから。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる