ここから本文です

北條家臣の沼田城主・猪俣邦憲が、真田領の名胡桃城を謀略により奪取したのが小田...

eas********さん

2011/1/812:22:56

北條家臣の沼田城主・猪俣邦憲が、真田領の名胡桃城を謀略により奪取したのが小田原征伐の要因になったのですが、
どうして北條はすぐに猪俣邦憲を切腹させて、その首を豊臣秀吉に送り謝罪しなかったのですか?

閲覧数:
1,197
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mar********さん

2011/1/903:27:52

もともと武田家滅亡後にその遺領を巡って
北条と徳川、上杉が争うのですが
北条側の大きな譲歩もあって、
甲斐、信濃は徳川領、上野は北条領となります。

ところが上野沼田に領地を持っていた真田がその協定に不服を持ち、
沼田を真田領とする裁定が秀吉から下されたことは
北条にとっては徳川に大きな譲歩をしてまで得た上野なのに
内心認められるはずもなく、
もし猪俣邦憲の暴走だったとしても
すぐに切腹させて秀吉に詫びを入れるという意見は
そういった今までの経緯からも北条家の中にはなかったでしょう。

また秀吉との決戦に踏み切った理由は
1つは小田原城は過去にも上杉謙信の率いる10万以上の大軍を
撃退した経験もあり、敵がどれだけ大軍できても
その兵糧補給を維持できるわけがないという計算があったということ。

加えて、姻戚関係にあった徳川が北条側につけば
秀吉と戦っても十分に勝機ありと踏んで決戦に踏み切ったと思われます。

質問した人からのコメント

2011/1/14 20:44:59

ありがとうございました

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tha********さん

2011/1/1117:57:24

真田の領地を巡っては、北条・徳川・真田でさんざんもめていたのです。

そこで、秀吉は真田を説得し、やっと解決していました。

秀吉は早速北条に、諸問題も解決して北条さんもほっとしているでしょう、そこで天子様が北条氏に会いたがっているので、上洛したらどうでしょうかと、何度も手紙を書いています。

当然上洛すれば、関白秀吉に膝まずかなければいけませんよね、北条もそんなことは分かっているので、この話をなんだかんだと言い訳して上洛の要求を拒んだのです。
自分の出自に対して、大変なコンプレックスを持つ秀吉ですから、北条のやつ俺が百姓出身と馬鹿にしてるなとイライラしているところに来た情報です、首なんて送ったところで秀吉は絶対許さないでしょうね。
それこそ、氏政・氏直うち揃って上洛し、秀吉の前で米搗きバッタのようにはいつくばって、許してもらえるかどうかぐらいで、所領は間違いなく削られたでしょうね。

han********さん

2011/1/815:07:00

なぜ謝罪しなかったか?秀吉の力を過小評価し小田原城の難攻不落さを、過大評価した為です。しかし秀吉は、北条討伐のきっかけがほしかったので、首を送っても無理だと思います。奥州藤原氏が、源義経の首を送っても頼朝は、これを許さなかったのと同じで、秀吉は日本国内の従属を目的にしていますから、自分に従わない勢力を認めません。しかも配下の武将達に与える、所領を少なくなって来たことも有り、北条氏の広い領土は魅力的でしょうね。北条氏政が「今回の事は、すいませんでした。反省しています。我々は、相模、伊豆の二カ国でけっこうです、あとの領土は関白様に差し上げます。」ぐらいの事をしないと無理でしょうね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる