神社のお守りって,1年ごとに変えるんですか? 以前聞いた話です。 古いお守りは神社に奉納すると聞いたことがありますけど… どうなんでしょうか?

正月、年末年始22,688閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

2

2人がナイス!しています

その他の回答(5件)

1

[神社で頒布されたお守り] 神社で頒布されたお守りは神社に納めますが、納める神社は頒布受けた神社に限らずお近くの氏神さまや神社でもよいのです。 また、お守りは有効期限はありませんので、願い事が成就されるまでお持ちになっていてもよく複数のお守りをお持ちになっていてもよろしいのですが、お守りするお力は年の経過とともに薄れるとの謂われがありますので、縁結びなら縁結びのお守りを新たに授かってもよいのです。 神道と仏教では概念が違いますので、神社で頒布されたお守りは寺院に納めないように注意してください。 全国の神社を統括する神社本庁のホームページを参考にしてください。 http://www.jinjahoncho.or.jp/iroha/omairi/index5.html [寺院で頒布されたお守り] 1年ごとに毎年お参りして新しいお守りをと呼びかけている寺院もありますし、願いが成就するまで持っていてもよいとする寺院もあります。 寺院で頒布されるお守りは、宗派や寺院ごとに考え方が異なり、神社のお札やお守り、宗派の異なる寺院のお札やお守りの納札を受付けてない寺院もあります。 これは、お札やお守りをご本尊の分身とし、お焚き上げすることでご本尊にお返しするという概念によるもので、他のご本尊の分身は一緒にお焚き上げできないとの考えによるものだそうです。 このため、信者の利便性などを考慮して大きな寺院ではお札やお守りの頒布や納札を郵送で受付けています。 寺院で頒布されたお札を神社に納めないよう注意するとともに、宗派が異なっても納めることができるかは各寺院に問い合わせたほうがよろしいかと思います。 私は遠方の神社のお札やお守りは旅行した時などに授かり年末に氏神さまに納めますが、遠方の寺院に詣でた時にお札やお守りを授かってもお礼に参拝したり納めたりできないため、お念珠など納めなくてもよいものを授かるようにしています。

1人がナイス!しています

0

神社でお札を授かってから、1年間は有効です。 但し、縁起がありますので新年度か、節分(旧正月)に交換をされる方もみえます。 古いお札は、地元の氏神さまでも預かってくださいます。 古札納めの場所に置いて行かれると良いですよ。 本当は、授かった神社さまでお礼参りをさせていただくのが、 通例となっています。(ご参考までに・・)

1

効力は1年って聞きます。 古いお守りは、持ってた間、持ち主の身代わりに災いや悪い物を吸い取っている(憑いている)ので手元に置くのは良くないらしいです。 どこの神社でも引き取ってくれます。

1人がナイス!しています