ここから本文です

損益計算書と決算書はどう違いますか?

xxk********さん

2011/1/1419:49:32

損益計算書と決算書はどう違いますか?

閲覧数:
3,709
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kaz********さん

2011/1/1423:07:51

「決算書」は、正確には税務申告書に添付する「損益計算書」と「貸借対象表」をいいます。
青色申告の場合には、添付は必須になります。

「損益計算書」は、収益と費用を記載して、当期純利益を示した書類です。
「決算書」だけでなく、上場企業が作成する「財務諸表」
株主総会用に作成する「計算書類」にも、
「損益計算書」は含められます。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

ode********さん

2011/1/1419:56:11

「決算書」は「貸借対照表」と「損益計算書」の2部構成で成り立っています。
貸借対照表が資産、負債の説明。
損益計算書がその決算期間の損益の説明です。
この二つは関連しています。
損益計算だけでは、資産がわかりませんので、
利益が出ていても借金があるなどがわかりません。
この二つがあって、決算書となるのです。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる