「銚子丸」で食中毒

「銚子丸」で食中毒 フジテレビ系(FNN)より 『 すしチェーン「銚子丸」のさいたま市中央区の店舗で、ノロウイルスによる食中毒があった。 「銚子丸」によると、食中毒の症状があったのは「すし銚子丸 北浦和店」で、1月8日に販売された持ち帰りのすしを食べた客、あわせて22人。 保健所が調べたところ、従業員からノロウイルスが検出され、客のものと型が一致したという。 北浦和店は、15日から3日間の営業停止処分を受け、18日も営業を自粛するとしている。 』 このような食中毒のニュースについて「食中毒・店・今後・客・売り上げ」の語句を使い、皆さんの様々な意見を教えてください。

飲食店4,561閲覧

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

1

飲食店での集団発生時は、食中毒という言い方をされることがほとんどで、 食べ物でウイルスが増え感染をおこすというようなイメージになりがちですが、 実は、多くが感染した調理従事者の手についたウイルスが、少量ずつ食品等に 付着しそれを経口摂取して発症しているというのが実際なんですよね。 生ものでなくても、そこに患者の手がふれれば付着し口に入る可能性がある ということになります。 こういうのは本当になくなってほしいですね。 こわくて外食ができなくなってしまいます。 調理従事者への衛生管理教育が徹底されていない(手指消毒の方法や症状があった 場合の対処やお店で発症者があった場合の対応等の指導ですね) と、何度でも起こりえます。 営業停止になる可能性があるのに、どうして徹底できないのか、不思議になります。 手洗いが正しくできないなら、歯医者のように使い捨ての手袋してほしいです。

1人がナイス!しています