ここから本文です

ペニシリンとは何に効く抗生物質なのですか?

kon********さん

2011/1/1921:20:07

ペニシリンとは何に効く抗生物質なのですか?

閲覧数:
34,906
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ris********さん

2011/1/1921:40:15

体内でおきている炎症症状に効果があります。
例えば腕にキズを負ってしまい傷口ができたとします。
その傷口は体内の血管や細胞につながっています。
空気中には様々な菌が存在していますし、身体の皮膚表面にもブドウ球菌などが付着しています。
そのような菌が傷口に感染すると悪化しようとします。白血球がその菌を殺そうとしますが菌の種類や毒素が強いと白血球でも退治できません。
その炎症をより確実に治すためにペニシリンという抗生物質を使うことで
炎症がなくなり傷口をふさぐ肉芽の増殖を早くすることができます。

「ペニシリンとは」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

mor********さん

2011/1/1921:31:00

ペニシリン系抗生物質の代表的な内服薬のサワシリンカプセルの場合、グラム陽性菌を中心に、大腸菌やインフルエンザ菌(細菌のインフルエンザ菌と、インフルエンザ ウイルスとは種類が違います)などグラム陰性菌の一部にも有効です。緑膿菌やセラチアには効果がありません。扁桃炎や咽頭炎、気管支炎、中耳炎など比較的軽い感染症に用いることが多いです。胃潰瘍などにおけるピロリ菌の除菌にも用います。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる