ここから本文です

【化学】大学入試。次の答案を見て頂けませんか。

eng********さん

2011/1/2223:10:52

【化学】大学入試。次の答案を見て頂けませんか。

一般に、アルコールの水への溶解度は、( 分子量 ) が小さく、分子中の ( 水酸基 ) の数が多いほど大きくなり、
( アルキル基 )の部分が大きくなるに連れて低くなる。

( )に当てはまる言葉なんですが、模範解答では 「アルキル基」 の部分が 炭化水素基あるいは疎水基 と
書いてありましたが、 炭化水素基=アルキル基と考えて良いのでしょうか?

閲覧数:
200
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

rin********さん

2011/1/2223:21:09

アルキル基はアルカンの末端から水素を1つ取り除いた官能基。
炭化水素基はアルキル基も含めて、ビニル、アリルなど炭素と水素からなる基の総称だから、=ではないと思われます。(アルキル基は炭化水素基に含まれる。)

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

por********さん

2011/1/2223:27:50

厳密にいえば、前の回答者様のおっしゃるように定義が違いますので、イコールではありません。
ただ、大学によっては減点対象になることもあるかと思いますが、よっぽどハイレベルな大学でない限りはまず不正解にはならないでしょう。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる