ここから本文です

「勝てるまで無限に続けるのは必勝法です」 ↓ 「負け分を取り替えして余るだけ...

kutibiru2000さん

2011/1/2321:14:01

「勝てるまで無限に続けるのは必勝法です」

「負け分を取り替えして余るだけ無限に賭け続けたら、一回当たっただけで勝てます」

「当たるまで無限に続けるのは必勝法です」


<勝てるまで無限に続けるのは必勝法です>

これは必勝法なんですか?

1番上と1番下は同じです。屁理屈で表現を変えただけです。



本当に何故、伝わらないのかが理解出来ないです。自己満足なのは分かってますけど電波の人じゃなくてパチカテの話が通じるはずの相手にこうも伝わらないと気持ち悪くって仕方ないです。

謝りますから、分からないポイントを教えて下さい(´Д`)

補足これマーチンゲールを擁護しようと思えば

①「当たるまで続ける」を条件に加えなくても成り立つ事を証明する

②私の提示する「上と下が同義である」事を否定する

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
808
回答数:
26
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

編集あり2011/1/2514:42:51

>唇くん
また懲りずにトピたてたの?何度聞いても算数が理解できる人なら同じ答えになると思うけど?
それはそうと競馬カテ終わってたんだねぇ。

で、何ハマノ君は君と全く同じ勘違いを犯してるね。マーチンゲールと全く関係ないアキレスと亀を用いることも同じ勘違いだし、二人は一卵性双生児なの?(苦笑)

>excellmutaさんの回答も読んでそれなの?
彼だって①、②が是なら是と言ってるだろ?
投資青天井、投資回数無限って言ってるしオッズを壊せばマーチンゲール法は成り立たないんだから分散すれば終わりと何度言ったかな?

>終わったのよね?

ええとっくに終わってますよ。
競馬カテでも、パチンコカテでも多くの人がマーチンゲール法を理解して[いますし 追記]、期待値マイナスの[追記]無限試行すれば勝てるなんてことはないってことも理解しています。
そして、君が単に意地を張って前提条件を徹底スルーしていることも知っています。


>この問いは期待値マイナスのギャンブルを(でも)無限回の試行で100%に出来ますか?って問いなんです。

マーチンゲール法は期待値マイナスのギャンブルではないことはとっくに論じられいます。
君が勝手に
★オッズ2倍で勝率49%です
これが期待値マイナスなのはOKですよね?

とマイナス期待値にしているだけでオッズ2倍、勝率(何%でもいい)、賭け金倍にしていけば勝てることは既に論じられています。
見苦しいからいい加減止めたほうがいいと思いますよ。

>だから例えに亀に追いつけないアキレスを使ったんです。

アキレスも倍飛びしていけば簡単に亀に勝てます。

>単純に「勝つまで止めない」って屁理屈なら「倍賭けする」なんて条件を加える必要はありません

倍賭けしていくことで最終的に勝てるという論理を見苦しく屁理屈と言ってるのが唇くんです。倍賭けは最初からマーチンゲール法の前提ですし。数学以前に算数すらまともに出来ないことを自慢しなくてもいいんですよ。

ちなみにボーダー理論においてプラス期待値だろうと当たるまで続け、さらに確率が収束するまで続けないと勝てるとは言えません。つまり「勝つまで止めない」と同じです。

daikoemue3さん
>「結果勝てる」を担保している条件は実は『無限である事』しかないんじゃないですか?

細かいことを正確に書かないと揚げ足取りにもならない指摘をする人がいるので正確に書きますが
「無限であること」は不正確です。無限試行で当たった後に勝ち逃げすることが勝つことを担保しています。
(勝てるまで続けるってのは有限試行ですからね)

>掛け金を倍倍にした事は勝てる結果を担保した事にはなっていません。

と言いたいなら論証してください。
マーチンゲール法は無限試行の中で有限で倍賭けで当たったら止めるから必勝法足りえます。それ以外の方法論は知りません。

>条件というのは、可能性が『有るか』『無いか』だけが問題なんですから期待値なんてどうでも良いんです。

当たりがあるから大当たり確率なんですから「無いか」なんてのはナンセンスです。

>それをリカバリーする奇跡を待ってれば良いだけです。

奇跡が必ず来るから奇跡ではない。必然なんですよ。だから必勝法といえるんです。
例えば100倍ハマリ喰らった後に、連チャンしてリカバリーできる保証なんて無い訳です。とすれば期待値マイナスのゲームではマイナスになるだけのことですからね。

>最初から机上の空論ですよ。

数学は机上の空論ですよ。それで?
そもそも私は競馬カテで「必勝論」をぶった訳ではありませんし、青天井という非現実な話を現実に下げてグダグダ言ってるのがハマノ君でしょう。
机上の話なら机上で議論すべきでは?

↓ほれ、唇くん曰くの期待値マイナスになるゲームで必ずプラスになる。

■1回100円参加料のゲームがあります。
■確率は常に1/3です。当たれば200円もらえます。
(この時点で唇くん風の期待値で言えばマイナスです)
■賭け金は倍掛けして良いとします。(つまりマーチンゲール法)
■つまり100円に対して200円貰える比率は変えません。1万円賭け当たれば2万円貰えます。

右側のマイナスは外れた場合のトータルマイナス
1回目100円 ハズレ 100円マイナス
2回目200円 ハズレ 300円マイナス
3回目400円 ハズレ 700円マイナス
4回目800円 ハズレ 1500円マイナス
~~~~
10回目51200円 ハズレ 102300円マイナス
20回目52,428,800円 ハズレ 104,857,500円のマイナス
↑どこで当たろうと唇くん風に言えば期待値マイナスのゲームでプラスになります。
期待値は最初に投資した金と同じ100円です。

自分でエクセルで100回でも200回でも試してみりゃ判る。
そもそも、現投資は前回までの総投資を上回ることがない、現投資を倍にするんだから負ける訳が無いと計算しなくてもわかることだろうに。

質問した人からのコメント

2011/1/26 07:07:40

アキレスと亀は
「アキレスが亀に追いつくまでを無限に短くしてるだけ」=「追い越す(都合の悪い答えを避けてる)」

都合の悪い答えを見てないだけの屁理屈でパラドックスですら無い。その屁理屈はマーチンゲールと同じだと皮肉ったんです。
今から思えば難解すぎて絶対に伝わる知能では無いのは痛いほど理解出来ます。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/25件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

daikoemue4さん

編集あり2011/1/2513:32:11

別ハンdaikoemueです。 どうも。

直前のドリミン君のレス
>競馬カテでも、パチンコカテでも多くの人がマーチンゲール法を理解して、なおかつ無限試行すれば勝てるなんてことはないってことも理解しています。

この中の「なおかつ無限試行すれば勝てるなんて事は無いって事も理解してます」
えぇっ~!!
ドリミン君のあの理論は無限に試行するから『勝てますよ』っていう発言じゃなかったの???

先ずこの疑問に答えて頂きたいです。。。

kutibiru1007さん

編集あり2011/1/2510:39:46

なんだよコレ(´Д`)

不条理コントなんでしょ?スリムクラブの真似をしてからかうのは止めて下さいよ・・・

excellmutaさんの回答も読んでそれなの?
日本語で会話してる気がしないよ??(゜Q。)??
========

終わったのよね?


>この問いは期待値マイナスのギャンブルを(でも)無限回の試行で100%に出来ますか?って問いなんです。

>マイナスなら何でもイイんですが、簡単に2倍オッズの49%勝率にします。


>これを数式に直すと 0.49+(0.49)^2+(0.49)^3+・・・これを無限に足すと1(100%)になるのか?って問いなんです。>こんなの議論する余地はありません。答えは「ならない」です。

>だから例えに亀に追いつけないアキレスを使ったんです。



>もし単純に「勝つまで止めない」って屁理屈なら「倍賭けする」なんて条件を加える必要はありません。好きに賭ければイイんですよ!勝つまで終わりじゃないんですから・・・

------------------

この回答で完璧でしょ?


私は
「ブーメラン発言って知ってますか?」
「1mと1ミリは1光年視点で見たら変わらないよw」
「だから0で割ったら駄目なんだよw」
ぐらいの皮肉回答をするキャラなんです。

明らかに伝わらないであろう相手に長文で説明するのは、むしろドリミンさんの方ですよ( ̄▽ ̄;)


こんな馬鹿論争に数学まで持ち出したのは嫌悪感でいっぱいです。数学は厳格なルール上がある机上の空論世界では神の真理に到達出来るから美しいんです。

まあカオス理論もあるんですが・・・

これはパラドックスですら無いから議論の予知は無いんですよ。

excellmutaさん

2011/1/2503:53:01

カテ違いだと思うので短文で回答します。マーチンゲール、他マーチンゲールの亜流モンテカルロ必勝法、はてはコロガシ、定額投資すべてに言えることですが一番大事なのは期待値です。マーチンゲール法は当たるまでやれば理論上勝てる机上の空論ですので議論の余地がありません。そもそも①自身の賭け金によりオッズが変わらない②資金が無尽蔵にあるが絶対条件になります。コロガシはまた話が違ってくるのですが、追い上げ投資(マーチンゲール法、亜流含め全部)、定額投資はいくら分散しようが、不的中を待とうが資金配分を施そうが、多重人格法(意味がわからなかったらすみません)使おうが期待値(0.75)は変わりません。ちなみにコロガシは追う度に期待値、成功率が低下します。パチンコのボーダー理論と考え方は殆ど同じで期待値の高い馬券を買い続ければ長期スパンで必勝法は存在するが答えです。私の中で物議を唱える余地は微塵もありません。

j_777_iさん

2011/1/2501:13:14

もうポクバカだから疲れちゃった。
|||(-_-;)||||||
3倍馬券に3倍賭していったら勝率が下がれば下がる程増えちゃうから、計算してみて。
期待値っぽいでしょ(爆)

チートですか?


コレはマーチンじゃ無いのでしょうか?
違ったらごめんなさいねぇ~。

(´・ω・)ノ゛バイバイ

t_okada55fanさん

2011/1/2423:32:09

仕事から帰ってきたら無視されてました・・・
悲しいですが、この独り言で終わりにします。

↓のゲーム、掛金が1000円固定ならAのボロ負け。Aがマーチンゲール法に従って掛金を決定した場合は、勝率ほぼ100%。
「出資方法によって期待値が違う。」ということを、無限試行だと理解が難しいようなので現実的な有限試行(というか勝ち逃げも無しの固定試行10000回)で証明したつもりだったんですが・・・
他人に説明するのって難しいですね。
気が向いたら、なぜ↓のゲームでAが勝てるのか考えてみていただけると幸いです。
ありがとうございました。

---------------------------------------------------------------------------------------

すごく偏ったモデルの方が理解しやすいかも?

AとBがサイコロを使って勝負をします。
1が出たらAの勝ち。2~6ならBの勝ち。
勝者は敗者から掛金を全額貰える。

ただし、
・毎回の掛金を決めるのはA。BはAの決めた掛金に従わなければならない。
・金額の最低単位は1000円、上限は無し。
・勝負は10000回
・収支はデータで管理し、最後に清算する。(両者とも途中で破綻しない。)
多くの方はBが有利だと思うでしょうね。でも、実際には掛金の決定権を握っているAが勝ちます。

Aがマーチンゲール法を用いて掛金を決定していくとします。
・最低金額(1000円)からスタート、負けたら倍掛け、勝ったら最低金額に戻す。
なんと、計算上は9600回が終了した時点でAが160万円の勝ち越しになります!

<理由>
Aが勝つたびに1000円づつ勝ちが上積みされていき、9600回の時点で1600回(1/6)の勝ちが期待できるから。
負けは関係ありません。負けた分も含めて勝つたびに1000円づつ勝ちが上乗せされていくからです。
最後に連敗すると逆転されちゃう可能性があるので、残り400回を下回った時点で1回でも勝ったら(1が出たら)、残りは1000円固定で終わらせると100%とは言わないものの、ほぼAの勝ちが確定します。
(それまでに160万円を勝ち越していて、残り400回を1000円で全敗しても40万円だから、トータル120万円の勝ち)

勝負の期待値が1:5でも、出資方法を変えることで獲得金額の期待値は変えることができるんです。
もし「最初の期待値(1:5)は不変だから、獲得金額の期待値(1:5)も不変である。」と信じて疑わないなら、ぜひ私と勝負しましょう。私がAの役をやりますから。
※冗談です。本当に勝負したら詐欺で捕まっちゃうので。

ポイントは無限試行(勝つまで続ける)ではありません。
マーチンゲール法は「勝負の期待値に左右されずに獲得金額の期待値を1以上にする出資方法である。」
ということです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。