ここから本文です

池に打ち込むゴルフ練習場について質問です。 あのようなタイプの練習場が近く...

chi********さん

2011/1/2505:48:53

池に打ち込むゴルフ練習場について質問です。

あのようなタイプの練習場が近くにはなく、見たときには驚きました。

そこで質問なんですが、地面よりも、池に打ち込む練習場のメリットは?

打ち込んだ球の回収方法は?

池のメンテナンスはしてるんですか?

閲覧数:
10,359
回答数:
5
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tsu********さん

2011/1/2507:26:43

僕の行っている所は川に打ち込む練習場です。
メリットはボールの回転がよくわかる所でしょうか。水面に落ちた時、ピョンと回転方向に跳ねます。 回収はおじさんが地道にボートに乗ってすくいます。川の流れで下流方向にたまるので。
面白いというか、危ないと思うのですがおじさんは打席の近くからボートで出発するのですが、ボール籠で顔をガードするのみです。みんなの標的になります(笑)

質問した人からのコメント

2011/1/26 05:36:10

色々な回答有難う御座います。ボール回収のおじさんを一目みたいと思ったので、この方をBAにします。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ua2********さん

2011/1/2512:10:57

俗に言う、「水上ゴルフ」ですね。
ため池の多い地方には、かなり点在しています。(都会には無いでしょうね)
大きな池に設営されてるケースが多いので、ネットが無いところが殆どで
外部から分からないですが意外と多いです。(私の地方では)

池に打ち込むメリットじゃなく、水上ゴルフのメリットとして
経営側は、設備投資が少なくてすむ(かなり安いと思います)。
その恩恵が、使用者側にボール代で返ってきます。
入場料無しで格安打ち放題や1球数円程度です。

個人的には、ボールの落下地点(キャリー)が明確なので、方向性や距離感(バラツキ)の確認に良いです。
ボールは若干軽いですが、それほど本球と打った感触に違いは無いです。

スイングの調整やクラブ試打など、日常の練習には良いんじゃないでしょうか。
ランの確認や実際の飛距離などは分からないのですが、ある程度スイングが固まれば
自分の感覚で水上ゴルフの表示で飛距離も判断できると思います。

オートティーアップなどの便利設備は求めてはいけません。

球の回収やメンテについては、分かりません。

kak********さん

2011/1/2509:38:44

メリット? プレーヤーのメリットは池に打ち込んでも平気になることです ・・・ なっちゃだめだろって

dol********さん

2011/1/2508:10:07

私の行くところは、ボールは船で回収しています。練習場側のメリットの方が大きいのではないでしょうか。ボールの回収が容易であることと、ボールが泥などで汚れることがないので洗浄の必要がありません。
お客側のメリットとしては、
①ボールに関しても水に浮くタイプなので普通の練習場のレンジボールよりも軽いので、数を多く打つ際は、体の負担は少なく感じます。
②料金が安いところが多い
デメリットとしては、飛距離は、ボールにあわせた表示になっていますが、ボールが軽い分、アゲインストの風の強い日は、極端に飛距離が落ちるので、普段と同じ飛距離を求めて、リキんでしまうことでしょうか。
ご参考となれば幸いです。

wjd********さん

2011/1/2505:58:30

ボールの洗浄をしなくてすみます。
回収方法は、場所しだいですが池ノ下にネットがありそのネットを池から引き上げて回収します!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる