ここから本文です

トミカについて教えて下さい 最近のトミカはベトナム製が増えてきましたが最近...

kin********さん

2011/1/2611:34:43

トミカについて教えて下さい

最近のトミカはベトナム製が増えてきましたが最近中国製に戻ってる車種もありますよね?
例えばアルソックハイエース、ランボルギーニムシエラゴ、i-MiEV、コマツ油圧ショベルPC200ガレオ

これはなぜでしょうか?
あと上記以外でベトナム製から中国製に戻ったトミカを教えて下さい

マニアックな質問でごめんなさい

閲覧数:
3,373
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ko_********さん

編集あり2011/1/2712:14:25

回答させて頂きます。
あくまで当方でさまざまなコレクター、玩具店さんとの情報交換などのやりとり
の上での見解であることを了解頂ければと思います。

【1.中国製に戻ったモデルが増加したのはなぜ?】
まず、ko_do_mo_zさんの仰った通り、最近の中国の情勢も関係がありました。
ただし、これだけがベトナム製から中国製に戻った理由ではありません。

実際に情勢が戻ったと言うよりは、
今までは中国での生産が多く、生産依存している面が多かったようです。

そこで、タカラトミーより、早々に
中国⇒ベトナム生産に少しずつ切り替えていたそうです。
実際には生産費用も抑えられているそうです。

ところが、そのベトナム製について、
『不良品が多く』、半数以上が商品として扱えないそうです。
タンポ印刷の複雑化も不良につながっているのかもしれません。

商品を入荷している玩具店・問屋さんも追加オーダーかけても
入荷されず困っているところもあるそうです。

採算がとれない部分もあって、
中国製に戻す動きが出てきているようです。

【2.中国製に戻ったトミカ】
(※2011年1月現在・変更される場合もあります)
当方でも全てを把握できていませんが、
今分かっているものだけ以下に挙げさせていただきます。
なお、質問者様の質問内容に含まれているものと
一部訂正をするものもあるため、記載致します。

4-7 ホンダVFR白バイ
(中国製の後に再びベトナム製と思われるものが販売されたため、
その後の追加生産品がどこの生産品になるかが難しいところです。)

7-5 ハイエースALSOK貴重品輸送車
(2011年2月廃番予定)

9-5 コマツ油圧ショベルPC200ガレオ

68-3 スズキキャリィ郵便車
(中国製の後に再びベトナム製と思われるものが販売されたため、
その後の追加生産品がどこの生産品になるかが難しいところです。)

71-8 日立建機 ホイールローダ ZW220

79-4 トヨタハイメディック救急車

87-5 ランボルギーニムルシエラゴ

92-5 トヨタコースター

103-4 ピカチュウカー

117-4 三菱i
(※廃番後に中国製に戻った特殊な例)
実際には117-5 三菱i-MiEVは2011年1月現在は
まだベトナム製のままだそうです。

118-2 トヨタコースター幼稚園バス

最初に登場したときの中国製と違いがあるようで、
リアゲートステーの改良やタンボ印刷の改良、
ヘッドライトなどの彫刻変更…と色々変更があるようです。

長文になりましたが、御参考頂ければ幸いです。

質問した人からのコメント

2011/1/28 20:00:11

降参 詳しく回答してくださり、ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

ko_********さん

2011/1/2613:40:54

中国の工場がストップしていた為、人気のあったりするものはとりあえずベトナムで作っていただけですね。最近になって、情勢が戻ったので再び中国で生産開始というわけです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる