ここから本文です

回転式拳銃と自動式拳銃 それらの操作方法に違いはありますか? また、ダブ...

yes********さん

2011/1/2900:19:15

回転式拳銃と自動式拳銃

それらの操作方法に違いはありますか?

また、ダブルアクションとシングルアクションの違いは、 連射が出来るかそうではないかの違いですか?

閲覧数:
788
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2011/1/3013:00:02

回転式拳銃

二十六年式拳銃レンコン状の回転式(輪胴式)弾倉を有するのが特徴で、装弾数は一般に5発のものと6発のものに大別される。一部を除いて、弾倉と銃身の間に隙間(シリンダーギャップ)があるため、発射ガスがそこから放射状に飛散する。

自動式拳銃と比べて構造は単純・堅牢、保守も容易であり、実弾装填時の暴発の危険性が低く信頼性が高い。銃の所持が許可されている国では護身用、警察用としてリボルバーの需要があり、古い年代のリボルバーは芸術品としての人気も高い。弾倉の保持方法で弾倉振出式(スウィングアウト)や中折れ式(トップブレイク)等に大別できる。撃発方法にもシングルアクションとダブルアクションの2種類があり、それぞれ操作方法が異なる。

半自動式拳銃に比べ、不発が発生した場合次弾を素早く発射出来る、弾頭の形状・装薬量の変化に左右されないという利点がある。反面、装弾数が少ないことや弾薬の再装填に時間が掛ることが弱点とされている。

自動式拳銃

十四年式拳銃自動式拳銃とは、射撃時の反動や、火薬が燃焼する際に生じるガスの圧力を利用して、排莢や次弾装填を自動化した拳銃である。

英語ではオートマチックピストル(automatic pistol)、またはオート(auto)と呼ぶ。

一般的な自動式拳銃は、引き金を引く度に1発ずつ弾丸が発射される半自動式(セミ・オートマチック)。引き金を放さなければ全自動(フル・オートマチック)で発射できるものはマシンピストルと呼ばれ、特殊用途の製品に限定されている。

自動式拳銃は大部分の回転式拳銃に比べて装弾数が多く、連射に向いているのが特徴である。口径にもよるが、7発前後から、多いものでは30発以上(マシンピストルのグロック18では最大33発)の弾丸を装填できる。自動式拳銃の大半は銃把(グリップ)の中に弾倉を挿入する型式なので、弾倉を銃把の長さを越えてグリップ・アダプターを装着し延長することで、ホールド感を安定させつつ、装弾数を増やすことができる。

自動式拳銃の弾倉には、弾丸が一列に収められているもの(シングル・カラム:単列弾倉)と、幅を広げてジグザグに収めるようにしたもの(ダブル・カラム:複列弾倉)があり、後者は銃の大きさをほとんど変えずに装弾数を大幅に増やせることから近年広く採用されている。 しかし、銃把(グリップ)が太くなり、重量も増すため、操作性は低下する場合が多い。

自動式拳銃の欠点として、部品が多く、複雑な動作をするために、回転式拳銃に比べて動作不良や部品の破損を起こしやすい点が挙げられる。

また、ダブルアクションとシングルアクションは
同じYahoo知恵袋ですが
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1330113333
を見ると分かりますよ
詳しく読んでくださいね

ちなみに上記はhttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8B%B3%E9%8A%83を参考にしました。答えになりましたか?

質問した人からのコメント

2011/2/3 13:31:46

よく分かりました。ありがとうございます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる