ここから本文です

至急です:死亡後の銀行からの引き出しについて

kikimilmiltakさん

2011/1/3019:45:07

至急です:死亡後の銀行からの引き出しについて

義父が急逝いたしました。葬儀費用等、全く用意していないようです。
(すべて義父名義の定期預金になっているようです。)

以前、この知恵袋で
「300万円までであれば、葬儀費用として銀行から引き出しができる」
といった回答を何度か見かけた記憶があります。
再度、検索したのですが、その質問・回答が見つかりません。

JAバンクに退職金を全て定期預金にしているようです。
どのようにJAに話したら、とりあえずの葬儀費用を引き出せるでしょうか?

皆、慌てています。何卒よろしくおねがいします。

閲覧数:
64,838
回答数:
8
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ggdje61さん

2011/1/3020:09:37

遺産分割協議が整うまでは、
法的には、相続人全員で遺産管理をする人を決めて書面を作成して、遺産管理者がその書面を持って金融機関へ行けばいいのですが(当然、相続人を確認できる戸籍謄本が要りますが・・・)、急を要することなので↓

◇「300万円までであれば、葬儀費用として銀行から引き出しができる」
これは、当座の葬儀費用として必要な金額だけなら引き出しが出来るかもしれません(金額に決まりは無いと思います)
亡くなられた方の相続人が行けば、金融機関はそれなりの対応をする、と新聞か何かで読んだ記憶がありますが、、、、(記憶があいまいで申し訳ありません)

JAバンクに 「葬儀費用として必要額だけ引き出したい」 と話をされたらいいと思いますよ。

JAバンク側が義父さんの死亡を知らなかったら、義父からの委任状を作って持って行けは出せますが(違法行為ですが)・・・・・・

質問した人からのコメント

2011/1/31 20:12:28

皆さま、本当にありがとうございました。全てとても参考になりました。
選べないので、最初の方をベストアンサーとさせていただきます。
主人が、今日、JAバンクで事情を話したところ、「葬儀費用は工面できるが、領収書や念書などの提出が必要」と言われたそうです。なので、諦めて今かき集め中です。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2011/1/3117:55:07

元銀行員です。

とはいっても、退職してからだいぶ経つので記憶があいまいですが。。。。。。


正直に「亡くなった」と伝えてしまうと、その時点で口座をロック(引き出し不可)してしまいます。
(これは間違いないです)

相続権のある人すべての実印や必要な書類などが揃うまでロックは解除されません。

そして、それらの書類はすぐに揃うものではありません。

下手したら数ヶ月かかったりします。。。。。。


抜け道として、死亡したことは告げずに亡くなった当日などにATM等で引き出しすればいいわけですが、定期預金ということなのでそれもできませんね。。。。。。

まぁ葬儀の費用としてATMで引き出したことは行員は目をつぶりますが、遺産相続で話が拗れたときに訴えられる可能性もありますが。。。。。。。


今回はお義父さんが普通預金として貯金してなかったので諦めるしかないと思います。

なので、ご遺族の方同士で葬儀の費用を工面するしかないでしょうね。。。。。。。


ダメ元で、窓口で定期預金通帳と印鑑、お義父さんの身分証明書と持参者の身分証明書などを持参して、フツーに「定期の引き出しをお願いします」って言ってみては?

たぶんダメでしょうが^^;

できないと言われたら「預金者である○○が死亡したので、葬儀の費用が必要」と言ってみてはどうでしょうか?

たぶん口座をロックされてしまうでしょうが^^;

もしかしたら引き出しができるような案内があるかもしれませんし、どちらにしても悪用されないためにはロックしてもらわなければなりませんので。

watami70さん

2011/1/3022:53:07

JAの信用部門(貯金係)で働いていました。
田舎町なので、亡くなられた情報が入ると口座は凍結(ストップ)します。
家族が引き出しに来ると所定の用紙を渡して亡くなられた方の戸籍抄本や相続人の印鑑証明等必要書類を用意してもらいます。用意できれば葬儀費用として貯金額の一部払い戻しが可能です。が、相続人が全員地元にいるわけではないので、みなさん四十九日が終わってから書類を揃えて持ってきていましたね。
葬儀費用はお香典を充当するとか喪主さんが工面しているようです。
田舎の小さいJAなら皆さん顔見知りの場合もあるので便宜を図ってくれるかもしれません。

とりあえず、義母さまがいらっしゃるなら義母さまの貯金や質問者様のご主人の貯金をかき集めてお寺に支払う分を確保してください。お寺の分だけだと戒名とお布施くらいですので何とかなりませんか。
葬儀費用(葬儀屋さん)は相続手続きが終わってから支払っても大丈夫だと思います。

お寺の分も無理そうなら、明日一番でJA窓口へ行って課長さんか部長さんに直接相談することをお勧めします。窓口のお姉ちゃんではマニュアル通りの答えしか期待できませんので。

プロフィール画像

カテゴリマスター

otaruucmsさん

2011/1/3022:38:57

あすの朝、通帳と印鑑と訪問者の身分証明等を持参のうえ、
農協へ訪問して下さい。

基本的には、預金者の死亡しているかしていないか無関係に、
その預金者の引き出しは不可能な時代ですので、その事情を説明
すれば、農協の担当者が対応策を考えてくれます。


このように、すぐに引き出せる預貯金を用意しておかないと、慌てるのです。

多分、お義父様は自分の葬儀費用を自分で用意している世代だと思い
ますが、せっかく用意しても亡くなった際には、自分の葬儀費用には使用
できず、一時的に誰かが負担し、仮払いしておく必要があります。

したがって、今回の場合、喪主もしくはその親族が一時的に立て替える
必要がありますが、香典の入金がありますので、とりあえず必要な費用は、
寺院への支払いと、当面の一部費用です。

その他の費用は、葬儀後で十分ですので、慌てる必要性はありません。

しかし、このように退職金を農協に全額定期貯金してしまうような資産
運用をするから、遺族が困るのです。結局親がそういった資金の準備や
資産運用をしているから、喪主となる人も準備できていないのです。

2011/1/3022:03:20

亡くなった人名義の口座は普通であろうが、定期であろうが金融機関が死亡を知った時点で凍結してしまいます。

そうなると、相続が確定するまでお金は動かせません。

香典収入や家族のお金を集めるかしないといけません。

irukafenさん

2011/1/3021:50:56

引き出せません。
定期預金となると無理です。相続の手続きをしてください。
キャシュカードであれば、下ろせます。
(本当は相続財産なので下してはいけませんが)
新聞のお悔やみ欄に名前が載るなど、亡くなった事実が表に出てしますと無理ですが。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。