ここから本文です

何かと伝説の多い昭和の藤原喜明。全盛期の彼の道場での強さは上から何番目ぐらい...

ぺぺさん

2011/1/3022:46:26

何かと伝説の多い昭和の藤原喜明。全盛期の彼の道場での強さは上から何番目ぐらいだったのでしょうか?

閲覧数:
16,586
回答数:
4
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tesuizaberuさん

2011/2/122:40:19

高橋本では「坂口、長州には誰も勝てなかった」というのでそれをプロレスのバイブルと信じるなら「上から3番目」が正解でしょう。

坂口の楽しみにしていたビデオ鑑賞中、藤原が「てめー、うるせえんだよ」と言ってビデオデッキを破壊したという逸話がもし事実なら、大人の坂口がキレなかっただけであるにせよ、藤原自身の自負では「天と地ほどの絶望的な実力差のある3番手」という認識ではなかった可能性がありますね。

ファイト紙によれば木戸が「俺がやったのはアキレス、肛門は藤原だろ」と証言しており、木戸・藤原は長州にも少なくとも1回は勝っている可能性がありますね。

プロレスマスコミ外のインタビューで、プロ空手のドン中矢ニールセン選手は「前田は弱い。猪木は最高のショーマン。強いのは藤原だ」と言ってました。

「道場では1-2を争う実力者と一目置かれていた4-5強の一人」でいいんじゃないですか。

質問した人からのコメント

2011/2/6 15:09:53

成功 長州と藤原のガチ対決がみてみたいです!

「藤原喜明 強さ」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sar********さん

2011/1/3112:46:28

ウイリアム・ルスカが初回の猪木戦をやる前に
道場で藤原とガチ・スパーをやって藤原は負けなかった
とか、雑誌に載ってたけど、、、、プロレスマスコミの
書くことだからウソかもしれないと、今は思っています。

2011/1/3107:56:35

今も現役で活躍されているプロレス記者さんが、まだ駆け出しだった頃の話です。藤原さんは、まだテロリストと呼ばれて表舞台に出てくる前のことでした。タッグマッチで、アドリアン・アドニス&ディック・マードックに藤原さんがいいところなく痛めつけられて敗れてしまいましたが、その夜、アドニスとマードックが藤原さんが泊まっていた宿を訪ねてきて、藤原さんに最敬礼していたそうです。アドニスもマードックもプロレスラーとしては一流の実力者たちでしたが、そのレスラーたちが最高の賛辞を送っていた姿を見て、藤原さんは本当の実力者なのだと思ったそうです。道場での強さは文句なし1番だったでしょうが、それ以外でも、評価されるところはきちんと評価されていたのですね。

pap********さん

2011/1/3022:49:21

新日本プロレスにおける道場破り担当を前田日明としていたと聞きましたので、3本の指に入っていたのでは?

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる