ここから本文です

訪問着の長襦袢・肌襦袢について

chi********さん

2011/1/3109:59:09

訪問着の長襦袢・肌襦袢について

とても初歩的な質問でお恥ずかしいのですが・・・。
訪問着と振袖の長襦袢と肌襦袢は全く別物なのでしょうか?
親戚から友人の結婚式に着るように訪問着をお借りしたのですが、私の手元に振袖用の長襦袢と肌襦袢しかなくて・・・。

教えてください。宜しくお願いいたします。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
3,108
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

chi********さん

2011/2/518:44:21

お話の振袖用の長襦袢は振袖の袖の長さにあわせてあるはずですので、訪問着の袖にはすご~く長くはありませんか?(^-^;)

訪問着の長襦袢の袖だと、基本普通の着物と同じ長さ(身長などで多少の個人差はあるかもしれませんが)です。
普通の着物用の長襦袢をお持ちでなければ、訪問着と一緒に親戚の方からお借りするのがベストだと思います。

肌襦袢は下着(筒型の袖になっていますよね?多分・・・)ですからおそらく差し障りは無いと思います。

着物って種類がイロイロあって、ややこしいですよね♪

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sio********さん

2011/1/3122:32:06

肌襦袢は代用できます。私も振袖と一緒に購入した肌襦袢を使っています。

長襦袢は肌襦袢の上に着るもので、振袖用とは袖の長さが違います。折り畳んでごまかしたい気もしますが、女性の着物は袖の後ろが開いているので(振りといいます)、その全てが見えてしまいます。。

訪問着には一緒に誂えた長襦袢があると思います。入れ忘れたとかではありませんか?ご親戚の方に聞いてみられたらいかがでしょう。

mos********さん

編集あり2011/2/108:31:44

長襦袢に関しては、訪問着と振袖では袂の長さが全く違いますから、共用はできません。
訪問着を着るのに振袖用の長襦袢を着たら、訪問着の袂の中で長襦袢の袂が余ります。(そしてふりの部分からこぼれ出る危険性大)
訪問着と長襦袢はセットで借りてください。

もし、質問者さんのお宅にお母様用の袂の短い長襦袢があったとしても、親戚の方と着物の寸法が全く同じだということが確実でない場合は、お借りしたほうが無難です。
長襦袢の袂の方が短いと着物の袂から長襦袢の袂が飛び出しますし、袂の長さが同じであっても、裄(背縫いと衿付けの交差するところから袖口まで)の長さが違うと袖口から長襦袢が見えてしまったり、色々なトラブルの原因になりますから。

長襦袢の下に着る肌襦袢や裾よけは振袖のときも訪問着の時も、極端に言うと喪服のときも同じもので○ですよ。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる