ここから本文です

神社の参拝の正しい方法を教えてください 手を洗ったり口を濯いだり、手順や作...

yukika1147さん

2011/2/301:53:39

神社の参拝の正しい方法を教えてください

手を洗ったり口を濯いだり、手順や作法を始めから教えてください

参拝の時は願いはダメなんですか?

ちなみに場所は東京神田の神田明神です

宜しくお願いします

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
3,019
回答数:
4
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2011/2/602:12:27

big_japan_storyさん
のやり方でほぼ間違いありませんが補足をします。

1:会釈で良いです。
2:順番はほぼOKです。
ただし水を汲むのは基本的に一回です。
うまい事配分しましょう。また柄を洗うときは
柄杓を立てて残った水で柄を洗います。
また一回汲んだ水は鉢に戻さないこと。
3:正確には左側通行です。
刀を差していた時代相手に当たらないようにした名残です。
4:以降は特に問題ないです。
ただし、これらのほとんどは神社本庁が明治以降に決めた事です。
具体的には統一と言う形ですが。
なので一番大事なのは気持ちです。余り形に捕われ過ぎて気持ちが
疎かになる位ならやらない方が数倍マシです。

以下は個人的な意見ですが、お願いはしても良いです。
タイミングは決まっていませんが6に合わせるのがやりやすいとは思います。
ただし注意点として、神社に祭られる日本の神様は全知全能では有りませんので
得意不得意があります。不得意な分野をお願いするのはちょっと失礼ですし
叶う見込みも薄いでしょう。大体日本書紀古事記人物神であれば歴史の
その神様の行動や性格などの他に神社ごとで新たに付加されていたりします。
これは由緒などからです。
ですのでお願いするときは神社や神様について調べて行きましょう。
また叶ったらお礼参りに行きましょう。(今は仕返しの意味にも使われますが
本来の意味はこちらです。)

それで神田明神ですが
大己貴命(大国主)の別名
幅広い力を持った神様です。特に有名なご利益としては縁結び。
少彦名命
こちらも幅広い力を持った神様です。
特に勉強や病気関連のお願いには向いていると思われます。
平将門神(平将門です)
最初の武士と言うこともあって、男らしくありたいとか
そういう願いには向いていると思います。

ただしここを参拝するのならば成田山は参拝しない方が良いそうです。

質問した人からのコメント

2011/2/9 13:16:38

ありがとうございました

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2011/2/519:10:37

拝殿に行くまでの作法

1:まず、鳥居の前で一礼します。

2:手水舎で手と口を清めます。
左手→右手→口→左手→ひしゃくの柄 の順です。
口をすすぐときは、ひしゃくを直接口につけるのはマナー違反です。
左手で水を受け、その水ですすいでください。

3:参道を通って拝殿に向かうのですが、このとき道の中央を歩かないようにします。
中央は神様の通り道、正中です。

拝殿に着いたら…

4:軽い会釈をし、お賽銭を入れ、鈴を鳴らします。
お賽銭を何円入れるかは任意です。

5:二回深い礼をします。

6:二回、拍手を打ちます。
音はしっかり鳴らしてください。
音を鳴らさない参拝方法を、某占い師が紹介したことがありますが、あれは葬儀時の作法ですのでやらないことです。

7:最後に一回深い礼をします。


>>参拝の時は願いはダメなんですか?
神社参拝というのは、神様に願いを聞いてもらうのではなく、日々の生活が円滑に送れることに感謝するのが本義ではないかと思います。

なお、ここで紹介した参拝作法は、出雲大社などの例外を除くほとんどの神社で共通しています。
(出雲大社は、拍手を4回打ちます。)

onia222さん

2011/2/315:25:50

神社は、基本的に神々を迎える為に設定した清浄な場なので、其処を参拝
する場合は先ず心身共に綺麗にして行く事です。

綺麗とは清浄さです。本日の節分の場合も、暦法の節目である明日の立春を迎える為に
神域を大掃除して、太陽の御使いである鬼門の鬼を迎えて、其の方位から祓い清める神事です。

なので正しい参拝法は、喪中の人は先ず参拝しない。
それから普通に参拝する場合も、鳥居を潜って直ぐの所に祓い戸神を祭っているので

其処にご挨拶して心身を清めて頂く事。それがない場合は、
「祓い給え、清め給え、幸はえ給え」と自ら唱えて本殿に向かいます。

途中、手水舎がある場合は、一礼してひしゃくを取って左右の手をすすぎ、右手で左の掌に水をためて
口をすすぎ、最後に其のひしゃくの柄を立ててひしゃくを洗って元の所に戻します。

本殿では正面の御幣を見つめて二拝二拍手して住所氏名を名乗ります。
感謝の言葉を寿いでまた二拝二拍手して終わります。

願い事は避けましょう。ホントの神様だったら貴方の心中などはとうにお見通しですし、
其の神様も普通の時にはいらっしゃいません。

例祭の日にだけ来臨されるからです。

ちなみに東京神田の神田明神でも何処でも神社ではだいたい同じです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。