ここから本文です

そもそもなぜ固い地殻の中に、液体のマグマが発生するんですか?

mil********さん

2011/2/310:41:16

そもそもなぜ固い地殻の中に、液体のマグマが発生するんですか?

たしかにプレートとプレートがこすれあう場所は
摩擦熱で部分的に溶けることはあるでしょうが、
そのこすれあう場所から離れてしまえば、冷えて固まりそうなものですが・・・
なぜ液体のマグマの状態が維持されて、
そして地下深くから上に上がってくるんですか?

補足問題にしてるのはプレート境界のマグマの話で、マントル下の液体のコアとは離してください。

水が関与してるのは知ってます。
問題にしてるのは、浮力を得て断層とかの弱線を持ち上がってくるにせよ、
なぜ地下で解けたマグマが、液体のまま上がってくるのかです。
上がってくる過程で、周りの冷たい岩石に冷やされて、固まりそうなものですが、
マグマが上の岩石を溶かして、代替わりしつつ全体が上に移動してくるのでしょうか?

閲覧数:
742
回答数:
4
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tak********さん

編集あり2011/2/311:56:33

昔はプレート間の摩擦熱という話がありましたが、最近重視されているのは主に水の付加による融点降下です。砂糖が水に溶けるのとおなじように水が加わるとこで上部マントルや地殻構成物質の融点が下がり融けだしてマグマが作られるということで、その水の供給源として重要なのは沈み込む海洋プレートに伴い地下深くにもたらされた堆積物中の含水鉱物が高温高圧によって分解されて水を分離するというシナリオです。そのほか、海嶺などの拡がるプレート境界域では拡がることに伴う圧力低下が融点降下を引き起こしマントルが部分溶融してマグマが作られますし、ハワイなどのホットスポットではマントル深部から高温物質がもたらされることでマグマが形成されます。マグマが作られると液体の常として周りの固体より軽いので基本的に浮力によって上昇を開始します。もちろんできたマグマがそのまま地表までやってくるとは限らず、通常は冷えるにつれて一部の物質が固化して残りの部分が上昇し続けるとか、その熱でより浅い部分の物質を融かすとかといった組成の変化をしながら地表までやってくるのです。

質問した人からのコメント

2011/2/3 12:35:27

よくわかりました

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

len********さん

2011/2/311:34:11

take_m528さん の答えが、最近の定説です。
マントルは固体ですし、核物質は地表まで上昇しません。

液体になったマグマは、比重が軽くなりますから岩盤の弱線を通って上昇してくるのです。
その弱線が地表に到達したところが火山ということになりますね。

meg********さん

編集あり2011/2/311:24:10

地球の構造は下の図の様に成っています。。。
地球が出来た時、単なる高温の塊でした。。。
その熱が、未だに地球内部に残っているのです。。。
地球が誕生して何億年も経ってるのに??と思われるかもしれませんが、宇宙の年齢からいえばそんなもんだと、思って下さい。。。
更に、地球には重力がありますが、これは地球の中心に向かっており、その為当然中心に近いほど高い圧力がかかっています。。。
圧力がかかると高温に成りますが、物資は高温に成れば溶けますね??
このように高温に成り溶けた物質がマントルです。。。
では地球の内側は全て液体状に成っているのかというと、実は確たる証拠は無いです。。。
上記の理由から液体状のコア(核)と主張する人もいれば、中心は当然高圧で固まりだから個体のコアだという人もいます。。。
当然です、誰も見た事ないのですから。。。
しかし、鉄で出来てるらしい事はわかっています。
いずれにしても、中心はワカリマセンが、中心では無いマントルに付いては上記の通り液体であるのです。。。
↓は http://www.sci-museum.jp/news/text/2000/e000601.html
に書かれていたものです。。。

中心核は内核(固体の鉄)と外核(熔けた鉄)に分かれています。核から熱が奪われると、熔けた鉄が固体に変わります。この時鉄は熱を出すので温度が下がらないのです。この熱を難しい言葉で「潜熱(せんねつ)」といいます。理科の実験で氷水を冷やした事があるでしょうか? コップに水と氷を入れると水の温度は0℃になります。これを冷凍庫で冷やしても水が全部氷になるまでは温度は0℃のまま下がりません。水が氷になるとき潜熱を出すからです。地球の中心核も全部が固体の鉄になるまでは6000度のまま変わらないのです。
月の中心核も鉄からできていますが、すでに全部が固まっていて温度は1600度ほどにまで下がっています。 太陽の場合は地球や月の仕組みとは全く違っていて、中心の温度は1500万度もあります。これは太陽中心は巨大な水素核融合炉になっていて莫大なエネルギーを生み出しているからです。


話はそれましたが、地下深くからマグマとして上昇してくるのは、上記の様な液体の上に浮んでいる地殻(地表)は水の上にはっている氷のようなもの。。。薄い所や弱い所もありますし、氷の下に泡の玉が出来てる時もありますよね??そういった諸々の理由や物が、行き先を探し出して出てきた所が火口です。。。

wea********さん

2011/2/310:59:08

発生しているんじゃないんです。
地球の内側、中心部は、どろどろのマグマです。
この熱は、物質が集まって地球が出来たときのものがそのまま維持されています。
で、地表面に近いところが、冷えて固まっているだけです。

半熟(1/4熟?)のゆで卵のような状態だと思ってください。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる