ここから本文です

やっぱり若貴兄弟対決も八百長だったのでしょうか?そして身体が小さい若が横綱に...

jya********さん

2011/2/416:58:57

やっぱり若貴兄弟対決も八百長だったのでしょうか?そして身体が小さい若が横綱になれたのも、ある取り決めの中で横綱になれたのでしょうか?相撲界でヒーローを作るための演出だったのでしょうか?

汚れた英雄だったのですか?

閲覧数:
2,715
回答数:
6
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mo_********さん

2011/2/417:01:20

たしかに若貴対決はあきらかに八百長試合でしたね。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sok********さん

2011/2/510:00:46

貴乃花が負けるように言われて

明らかに「わざと負けました」みたいにしたのが

せめてもの抵抗だったようです。

yh_********さん

2011/2/421:20:07

思い出すな~。平成7年、九州場所の優勝決定戦!!


あれは”八百長”ではなく、若貴の父親でもある藤島親方が《貴、判ってるよな?》と一方的に負けたので・・・八百長ではありません!!


(若乃花は優勝インタビューで”ムッと”していたが・・・)


数年後の仲違いが”ガチ勝負”でしたが・・・

toc********さん

2011/2/420:39:31

この取組は八百長臭かったですね。だって貴乃花が若乃花ごときに負けるのはどう見ても八百長だよ。
本割で貴乃花が武蔵丸に負けた一番も怪しいし

jon********さん

2011/2/418:30:31

弟が兄に負けてやって、麗しき兄弟愛で、感動したで!八百長丸出しやったけど。(笑)

hid********さん

2011/2/418:01:45

同部屋対決が無い現在の取り組みでは強い部屋にいると同部屋の強豪力士との取り組みが無いため、
最盛期の藤島部屋では他の部屋にいるよりも番付の上がりやすい事は有ったかもしれません。
土俵の鬼と言われた親方の下、そもそもの稽古量が違うという説がありますが。

八百長は今回発覚した様に上手に演技して八百長と思えないようにするわけですから、貴乃花が花を持たせた(あるいは本割でないので勝負にこだわらなかった・あそこで勝ってしまうと悪役視されていまいそう等)様々な可能性がありますが、これは本人にしか判らない事でしょうし、きっと墓の下まで持って行く事柄でしょう。

若貴時代は八百長の暗黙のルールを知らない(けれど大横綱の血縁なので無碍にできない)若貴が暗黙のルールに従わずに暴れた時代だったのかな?と思います。
八百長は番付陥落を防いで皆で給金的にオイシイ思いをしようという事から行われたようですが、あの頃大関陥落が多かったし。

逆に八百長に関わらなかったから若乃花は親方になって早々に角界から出ていったし、貴乃花親方の下ではなかなか力士が育たなかったんじゃないかと邪推してみる。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる