ここから本文です

相撲の八百長を告白か話した関取と親方か関係者が、入院して、同じ日に同時期に死...

hig********さん

2011/2/519:21:10

相撲の八百長を告白か話した関取と親方か関係者が、入院して、同じ日に同時期に死んだ。マスコミは、怖いので、報道をひかえた。と、テレビの解説者が話していた。
過去にそんな事件が、あったとは、驚いた。話しの内容を教えてください。
八百長を暴力団が、関わったことなのですか。

閲覧数:
1,207
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sat********さん

2011/2/520:31:47

今、考えても不思議な事件ですよね。板井が週間ポスト?に八百長の事実を告白したのですが、その時に板井の師匠の現役名「高鉄山」と関係者の一人が八百長告発の記者会見を予定していて、その前日に二人とも同じに日に同じ病院(確か肺炎?)で急死した事件です。でも私の記憶ではあまり世間を騒がせることなく収束したような気がします。八百長はプロ野球でも黒い霧事件で当時のエース他何人か永久追放となっていますね。この種の事件が怖いのは裏にいるこれで資金を稼いでいる輩が何を仕出かすかわからないことがあります。前回の野球賭博も八百長も「なぜ大騒ぎするのか?」という人もいますが、裏でうごめく闇の世界が存在している怖さを認識する必要があると思いますね。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

str********さん

2011/2/521:07:48

その出来事の概要は、こうです。

1996年、あの板井氏の師匠でもあった元大鳴戸親方(元関脇高鉄山)が、週刊ポスト誌上において、14回にも及ぶ告発記事を連載しました。
記事の内容も、元親方が、現役時代に八百長工作に奔走したことや協会のズサンな脱税行為、また角界と暴力団との関係やマリファナの問題など大相撲の裏側を次々と明らかにしたものとなっていました。
そして、元親方は、告発連載の集大成ともいうべき暴露本の出版の準備を始めました。
また、それにともない4月26日には、元親方の告発を裏付ける証言を続けてきた元力士で後援者の橋本成一郎氏と共に、日本外国特派員協会で会見をする予定もたてていました。
ところが、その会見が目前に迫った4月14日、元親方と橋本氏は、同じ日に、同じ病院で、同じ原因不明の肺炎で、揃って死亡してしまったというものです。

この出来事じたいは、紛れもない事実ですが、暴力団が揉み消しに暗躍したかどうかについては、いまだに、なんら解明はされておりません。

ただ、故人両名は、角界と暴力団との繋がりに関しても、赤裸々に発言していたのも事実なわけで…。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる