ここから本文です

射精(性交やオナニー)をするとアトピーは悪化しますが、どのような対処をするべき...

naz********さん

2011/2/611:26:12

射精(性交やオナニー)をするとアトピーは悪化しますが、どのような対処をするべきでしょうか?

射精はアトピーを悪化させることがあります。
オナニーが無害と書いているサイトなどありますが、皮膚の異常が現れる人が多いのも事実です。

1年以上前にも知恵袋で射精とアトピーに関しての質問しましたが、有力な情報は得られませんでした。

射精によるアトピーの悪化原因の特定、過度の悪化が見られない射精頻度等の情報をご存知の方は引きつづき、この質問で回答してもらえると幸いです。必ず研究機関、研究者等の情報も記載してください。

単なる個人の憶測は必要ありません。(このことに関して知識の無い人が、関係ないと主張したがるためこのような記述をして申し訳ございません。)


明確な情報がなくても、射精による悪化がある以上、対処しなければなりません。

アトピーにおいて、現在でも知られていることはあります。
その中でも射精に関して、自律神経の異常と亜鉛不足が原因だと考えます。

精子は亜鉛を消費することも知られていますし、亜鉛の不足は皮膚の異常につながります。
射精という行為は自律神経に深い関わりがあります。

相手の性欲はどうしようもありがせんが、自分の性欲ならば対処できます。
そして、私が考えることのできた対処法は次の二つです。

・筋トレ
・ドライオーガズムを感じる

筋トレは性的興奮を抑制し、自律神経を正常にするための対策です。
このとき、亜鉛が不足している人が筋トレをしてもアトピー改善の効果が薄いと考えられます。
よって、亜鉛のサプリメントを取ってから行うのがよいと思われます。(亜鉛の取りすぎは毒、適量厳守)

注意点として、汗をかくので水分をよく取ること。
汗による皮膚のかゆみで擦ってしまったりするのを防ぐ必要もあります。
湿らせてたタオルで軽くたたくようにポンポンとするのがよいです。


ドライオーガズムは射精を伴わない絶頂のことです。
一先ず射精をしなければよいという考え方です。
肛門から指やエネマグラ等で前立腺を刺激をするのは、危険性や難易度が高いみたいなのでお勧めはできません。
道具を使わない会陰部刺激やエナジー・オーガズムがよいのではないかと思われます。
[ウィキペディアを参考]


私の知識でわかっていること、考えられることは以上です。
この質問は男性の性に関してのアトピーについてです。

私は性的な知識が多いわけでもなく、知らないことが多いと思います。
何か他にも行いやすい対処法などは無いでしょうか?
体験談などでもありがたいです。

補足主に射精を防ぐ方法を考えたり、実践したりして書いていますが、
射精後にはどうするべきかという回答も書いてもらえると幸いです。

このことは文字数制限のため、本文では触れていませんでした。
情報が少ないことは承知していますが、ごく一部の知識人が答えてくれることや、
調査や研究を行うための問題提起になってくれればと思っています。

閲覧数:
12,604
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

naz********さん

編集あり2011/2/1109:03:09

mpcsp079さん martin_7614さん 回答ありがとうございます。

有益な回答をしてくださった方がいましたが、ベストアンサーに選ぶのは適さないと判断し、この回答をベストアンサーにすることで質問を残させていただきます。


ここでは私の質問の補足説明、私の例をあげます。

mpcsp079さんはあくまで自分の体験なので絶対という言葉は適しません。
また、通常は無害と考えられても、アトピーを持っていることは通常とは異なる状態です。
オナニーがまったく害がないということは保障されていません。
自分が大丈夫でも、他人が大丈夫とは限りません。
しかし、改善の一つの回答としてとてもありがたく、みなさんも参考の一つにしてください。

mpcsp079さんの回答につきましては、質問時に文字数制限で省略させていただきました。
それに関して私が考えることができたことをあげておきます。

・女性ホルモンを投与する方法。
・精管切除や精巣切除。

精管や精巣の切除は子供を一切残せなくなるという問題を抱え、病気以外の手術は基本的には認められていません。
同じく女性ホルモンに関しても投与期間や費用の問題があります。
ほとんどの男性が女性化したいわけではないと思われるので、精神的、倫理的な問題もあるでしょう。

学生などの若い人が行うことを考えても、現実的ではありません。


女性との性的関係を捨て、趣味や仕事に没頭するのも効な手段ではあります。
これは誰もがわかっていることで、それができない人や別の方法が知りたい人が、この質問を目にするのだと考えています。


次に射精後の対策等について、私の回答をさせていただきます。

射精後に起こる皮膚のピリピリした刺激や荒れにはステロイド剤を使い、その時のかゆみを抑えれば過度の悪化は防げました。
しかし、指の間接付近等に水泡が発生し、そこから悪化すること、間接部分のひび割れ、ひじの内側の悪化等はありました。
また、同期間におなかがゆるくなり、下痢気味になることもたまにありましたので、それが関係している可能性もあります。


私は射精したからといって、悪化原因は1つではないと考えています。

悪化の原因が毎回同じとは限りません。
亜鉛が足りないときもあれば、ビタミンが足りないときもあります。
精神的な問題であったり、自律神経系の異常だったりします。
睡眠時間が足りないためかもしれませんし、悪化しやすい食事をとっていることが重なったためかもしれません。
私の知らない別の理由であることも考えられます。


私の場合は、悪化しているときに連日のランニング等で体を動かしてみましたが、改善の効果が見られませんでした。
射精すれば更なる悪化は感じられましたが、射精をしなくとも多少の改善しか感じられませんでした。
しかし、亜鉛サプリメントをとることで1ヶ月もしないうちに改善がみられました。

これは亜鉛不足が私の悪化していた主な原因の1つだったと考えられます。
ほかの人が同じであるとは限りません。


最近はビオチンという腸内細菌が供給しているビタミンのことを考えさせられました。
私の場合は、オリゴ糖や納豆、ヨーグルトなどを少量食べることで、腸内環境を整えようと考えてきました。
今では比較的下痢もなく、ビオチンの欠乏には有効な方法だったのだと思います。

下痢が多い人はビオチンをとるのも効果的と考えられます。
私のように大豆やヨーグルトを食べるのはアレルギーの問題もありますので、食べても大丈夫な人に限ります。


最後に、あまりないことだと思いますが、ニラを食べ過ぎると射精しやすくなります。
野菜を食べるにしても、種類と量を考えなければなりません。

質問した人からのコメント

2011/2/11 09:11:12

本当に回答してくださった方々、ありがとうございました。

私の知りたいことはほとんどわかりませんでしたが、この質問にたどり着いた人の役に立てればと思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mpc********さん

2011/2/904:23:10

私も小さいときからひどいアトピーです。
いろいろな医者、薬でもだめでした。
漢方など何年もやりましたが、まったく効果ありませんでした。
ここ数年手のひらが切れてくるし、頭の中はには何かできものが出現してきて、もうおしまい、って感じでした。

しかし最近、強烈な筋トレをしたら良くなってきました。
昨年の7月からはじめました。

手の切れも頭のできものもなくなり、アトピーも改善してきました。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1454869379

の私の回答みてください。
絶対こうかあります。
是非、実行してみてください。

オナニーについてですが、上のトレーニングをはじめてから、一日2回やりつづけています。悪いことはありません。

オナニーはまったく害は無いですよ!免疫力を高めます。がんにもなりにくくなりますよ!アトピーにもよい!

芸術家や遊び人は長生きします。そしてエロティックなことを考え実行している人も。

mar********さん

2011/2/822:40:40

これだけ知識があり、アトピーを悪化させたくないのであれば、二度と射精出来ないからだにするのはどうでしょうか。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

せっかくの機会が台無しです

みんなのアンテナ

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる