ここから本文です

取消訴訟について

kan********さん

2011/2/715:59:16

取消訴訟について

取消訴訟の排他的原則とはどのようなものですか

閲覧数:
216
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

btl********さん

2011/2/717:16:47

行政事件訴訟法での抗告訴訟としての取り消しの訴えということで、よろしいのでしょうか?

以上を前提とするならば、取り消しの訴え(以下取消訴訟)以外の抗告訴訟は訴訟要件が厳しいため、取消訴訟が提起できるのであれば他の抗告訴訟を提起できません。
見方を変えれば、取消訴訟では認容判決を得られない若しくは得られたとしてもあまり意味がない場合に、その他抗告訴訟を提起する必要があるといえます。

排他的原則という言葉は聞いたことがないのですが、そのような取消訴訟の性質を指すのではないでしょうか。

知識不足ですいません。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる