ここから本文です

最近、幸福の科学の広告をよく電車の中吊りで目にします。 広告に書いてあること...

kom********さん

2011/2/721:18:40

最近、幸福の科学の広告をよく電車の中吊りで目にします。
広告に書いてあることに対して「そうだよな~」と思いましたが、実際にはどんな教えなのでしょうか?

閲覧数:
472
回答数:
7
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

eye********さん

2011/2/918:35:32

こんにちは!
私は、入信して18年になる信者です。
簡単に、分かる範囲でお答えします。

幸福の科学の基本教義は、一言で言うと「正しき心の探究」です。
具体的には、「愛」「知」「反省」「発展」の四つの原理を実践することです。

「愛」とは、他人を愛すること、他人を幸福にすることです。

「知」とは、霊的な知識を学ぶことです。
「人間の本質は魂であり、魂の修行のために、この世とあの世を転生輪廻している」ということや、神の目から見た正しさとはどのようなものであるか、ということなどを学びます。

「反省」とは、日々の思いや行いを振り返り、その中に悪いものがなかったかどうかを点検し、それを正しい方向へと修正していくことです。

「発展」とは、自らの幸福を自分だけのものとせず、周りの人や世の中に広げていくことです。
その一環として、例えば、一人ひとりが社会的に成功し、経済的に発展することも推奨していますし、また、幸福実現党を立党し、政治活動にも参画しています。

以上が基本教義のだいたいの骨格です。

また、具体的な活動については、「愛」「悟り」「ユートピア建設」という三つの柱があります。

以下、(宗)幸福の科学の公式サイトから、「幸福の科学は、どんな活動をしているの?」というページ(http://www.happy-science.jp/qa/happyscience/#qa201)から引用します。

-----以下、引用-----

幸福の科学の信者は、「愛」と「悟り」と「ユートピア建設」を旨として、さまざまな活動を展開しています。
「愛」の実践とは、職場や家庭、学校などで、他の人を思いやりながら生きていくことです。また、縁ある方々の悩みを解き、仏の子としての正しい信仰へとお導きすることです。
「悟り」の実践とは、根本経典である『正心法語』を日々、心に刻み、仏法真理の学びを深め、天使や菩薩のような心で生きていくことです。
「ユートピア建設」の実践とは、仏法真理に基づいて、社会を良くしていくことです。自殺防止への取り組み、社会への提言、教育・文化・芸術支援、災害復興支援・人道支援、海外チャリティーなど、その活動は多岐にわたっています。

-----以上、引用-----

支部や精舎などで、いろいろな行事や研修などが行われていますが、基本的に「自由」を大切にしている宗教なので、何かを強制されるようなことはありません。
決められた会費もなく、「植福の会」というお布施の制度はありますが、あくまでも自由参加で、金額も自由です。

そのほか、詳細については、公式サイトの「よくある質問」のページ(http://www.happy-science.jp/qa/)を参照していただくのが手っ取り早いかなと思います。

質問した人からのコメント

2011/2/14 20:47:44

成功 分かりやすいご説明、ご回答ありがとうございました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

jui********さん

編集あり2011/2/1314:53:17

教えは、本当に簡単に言えば、「信仰心(地球神への信仰)をもって、愛・知・反省・発展のよっつを実践すれば、

この世とあの世を貫く幸福を得られますよ」という教えです。


あと、幸福の科学がやっていることは何かというと、これは3つの言葉で言えて、

「愛」「悟り」「ユートピア建設」です。人を思いやり、親切にし、自らは悟りを求め、そして社会に対しても、より理想的なものにする努力を惜しまない、ということでしょうか。



さてやや余談ですが、

マインドコントロールということをおっしゃっている人がいますが、


マインドコントロールしたい団体が、

読書のすすめや、「世間解」の大切さを説くものだろうか、

という素朴な疑問が私にはあります。


「読書は人間の内なる空間を広げます。
その意味で、読書は非常に大切なものです。
読書は、未知なるものに対する考え方を教えてくれます。
自分がまだ経験していないことに対する導きを与えてくれるのです。』(『繁栄の法』)

それはもう、『人生の王道を語る』の千冊、2千冊は読まないとという教えをはじめ、
さいさんに、わたって、読書の必要性が言われていまして、現に、信者さんには読書家が非常に多いと思います。

どんな本を読めばいいかについて、まったく縛りはありません。

繰り返し読む「愛読書」を持つことも進められています。


あと、「世間解」(せけんげ)が重要視されていて、現実から遊離しないように、ニュースを見たり、テレビも見たほうがいいとされています。あまりくだらない番組ばかりを見ても仕方はないという感じだったと思いますが。


人は、自らの得た情報をもとに、考えるものだと私は思います。

情報が、思考材料となり、そこからさまざまな判断をしている。


そこに対して縛りがなく、むしろ、そうした学びが推奨されている、それが幸福の科学の特徴だと言い切れます。
(別に最近の週刊誌記事、文春・新潮ももちろん読んでますよ。読むななんていわれてませんから)


少なくとも、マインドコントロールを行うことには、邪魔になる、

というか、その成立を難しくさせることを、教団が積極的に薦めている、それが教えに入っているというは、間違いないでしょう。


マイコンしたけりゃ、読書や、その他の情報収集はできるだけさせなくするでしょう(悪魔が来る、悪魔が書いたとか言ってw)

世間解などといって、世間一般での視点を意識するなんてこと、させないでしょうね。

一般的には、勉強をすると、人は、疑い深くなるものではないかと思います。


ということで、他の宗教の実状は知りませんが、

そういう自由性の高さが半端ないことは、お伝えしたいところです。

マイコンうんぬんは、正直ピンときませんね。

gan********さん

編集あり2011/2/1218:41:08

幸福の科学会員(似非)です。

>広告に書いてあることに対して「そうだよな~」と

別に不思議なことではないです、真理(本当のこと)はどこにでもあり、誰でも活用したり使用することが可能です。

しかし、誰でも活用・利用が出来るということは悪人(詐欺師)でも利用が出来るということでもあります。

例えば、因果(原因があって結果が生じる)というのは真理ですが、多くの新興宗教では悪因悪果を強調して免罪符(お布施・書籍・グッズ)の購入を勧めたりします。逆に、おカネを神(仏)に奉納することで何かしらに頑張っている事をアピールして善因善果を得ることができること、新しい信者を獲得することえで善因善果を得ることができること等も説明して、真理の騙ることで利益を得ようとします。

あまり新興宗教の教義を調べることに熱中しすぎて、ミイラ取りがミイラにならないように注意して下さい。

さて命題に戻ります。

>実際にはどんな教えなのでしょうか?

現在、多くの書店で取り扱っている「人生論」というジャンルの書籍がありますが(例えばDカーネギ、PHPなど)、それと同様の人生観を教えの中に含んでいます。

これは宗教や心理学に興味がない初心者でも入り易いジャンルではあります。多感な時期である学生などでも入り易いジャンルです。

ここまでなら特に問題はないですが、幸福の科学は集金システムが良くできている宗教団体でもあるとネット上で何度も話題に上がっています。

一つの例をあげるなら、「献本」というシステムがあります。宗教活動の一環として信者を増やす行為を行いますが、献本システムは信者が書籍を購入して、人に配り新しい信者を勧誘するというものです。信者自身はこの行為を行うことで徳を積み、5人新しい信者を獲得すると植福菩薩認定を受けます。この植福菩薩認定は通常一千万以上の寄付を行わないと得られない認定だそうです。このように、新しい信者獲得と書籍販売を教義の中にうまく取り込んでいます。

これ以外にも、各信者が自己の生活に無理がない程度の額を、自主的に教団に奉納してくれる永続的な集金システムが存在しています。

問題のない部分(人生論など)は一般の人にも受け入れることが容易ですが、上述した集金システム以外にも様々なシステムが教義の中には組み込まれています。これらは正常な状態の一般人には受け入れにくいものも少なくはないです。

では信者は何故これらに疑問を持たないか?

それについては、信者はマインドコントロールを受けて盲目の羊(詐欺師であっても神の言葉は既に実証された真理であると信じて疑わない人)となっているからと捉えることが出来ます。

話が長くなりました結論を申し上げます。

幸福の科学の教えは、人生論など既知の情報を用いて盲目の羊を作る教えです。ご注意ください。

gry********さん

編集あり2011/2/1012:16:21

自分なりに概観しやすい表現を使いますと、
●人間は霊界から霊魂が様々な目的(心的成長や自己実現を通しての理想社会づくり等)でこの世の肉体というぬいぐるみのような入れ物に宿って生まれて来、死んだら肉体から抜け出て霊界へ帰る、という生まれ変わりを繰り返したりしながら、自分や他者や社会を一層すばらしいものにして行くこと自体に充実感や幸福感を味わうことができるため、そうした意義のために神仏により生かされ育まれ教導されながら生きている存在です。
●一層すばらしくなって行く方向とは、一例としましては、自分が向上して行くと共にその分他者へも一層幸せをもたらすことができ、他者が幸せになって行くことが自分の幸せと感じられるあり方、そういう方向であり、こうしたあり方であれば、この世でもあの世でも自分も他者も両方共が一層幸せになって行くことができる、ということになります。
逆にこの観点に反すると、この世のみ自分のみの幸せを追求するだけで、一見幸せをつかみそうでありながら実際には本質的には渇望苦状態等が続いていたりして、自分も他者も害している場合もありえるかもしれません。
●また、具体的指針に掲げられている四正道は、天国地獄を分けるポイントそのものでもあります。
①愛:他者を幸せにすることに喜びを感じるのは天国的。一方、妥当でない過剰な自我我欲のみにまみれるようだと地獄的。
②知:霊的真実や神仏の境地に目覚めて行くほどに幸福増進。一方、天国への行き方等を知らないために迷い苦しむ事例あり。
③反省:間違いがあってもそれを反省できれば通常の場合はその曇りが晴れ、天国的。一方、自分の間違いを反省できないまま、改められないままであるから天国的状態になれない事例あり。
④発展:よりよいものをすばらしいと理想に感じて行ける傾向は天国的。退廃堕落傾向は地獄的。
※また、各項目それぞれ、神仏の境地・世界へと向かって無限的深さへの進展がありえます。

ang********さん

2011/2/818:47:15

こんにちは。信者です。

幸福の科学は、どんな宗教かというと、参加は自由で、書籍やその他物などの購入も自由、幸福実現党への投票も自由です。

幸福の科学の教えは「心の教え」を説いています。

簡単に言えば、仏教の現代バージョンと言う感じです。

幸福の科学の教えは、公式ホームページ( http://www.happy-science.jp/about/teaching/ )にて参考なさってください。

幸福の科学は皆さんのイメージとは逆で、本当に自由です。

プロフィール画像

カテゴリマスター

ham********さん

編集あり2011/2/721:56:39

>実際にはどんな教えなのでしょうか?

過去の回答に適切な説明がありましたので以下に引用します。

-------------------------------------------------------

一言で言うなら、カルト(反社会的)宗教団体。

「幸福の科学」の教義は、仏(教祖:大川商法)ならどう考えるかを考察して仏が喜ばれる事を自ら率先して行いなさいというものである。また、その頑張りによって来世はよりよい待遇に生まれ変われる。逆に、仏に反する思想を持つと無間地獄に落ちて転生できないというものである。客観的に観ると信者に対する脅迫。

「幸福の科学」が日本を自分達の宗教帝国化するためには現憲法が邪魔である。現憲法では、国家は宗教に関して関与を拒む形式(第20条、第89条など)であるためである。これらを打開するためには現憲法を廃止して新憲法を作ることが必要になってくる。

幸福の科学には、別働隊の幸福実現党(自称政治団体)が存在する。幸福実現党は、上述した事由から、「新日本国憲法試案」を主要政策に掲げている。この新日本国憲法試案で、着眼すべき点は国教を定めて大統領をという名の宗教的最上位権限者(司祭王制)が存在していることである。

幸福の科学(幸福実現党)は、「仏国土ユートピア」というキャンペーンを実施している。この仏国土ユートピアとは、戦闘国家といわれた大日本帝国を現在に蘇らせ、当時の司祭王である天皇陛下の位置に、教祖(大川商法)を据え置き、国民の宗教思想を統一することで、世(日本)は幸福になれるというものである。これら実現するための主要政策が憲法改正(新日本国憲法試案の採用)である。

この主要政策(憲法改正)が成立すれば、税金を使用して、義務教育に国教(国で定めたる宗教)の授業を行う、国営の寺院・修行所を設立、修行中の僧侶(公務員)の衣食住はすべて税金で賄われる。僧の修行期間中に兵役義務を課せれば洗脳された私設軍隊を作れる。また国民は国教の定めたる祭日に「R」に丸印の旗に向かって「えるかんた~れ。幸せを与えたまえ」と繰り返す義務を課することが可能となる。第二次大戦中に憲兵が国旗を上げていない家が無いか歩きまわって、見つけたら非国民と殴っていた映画があった。勿論、憲兵に逆らえば逮捕(公務侮辱⇒非国民⇒思想罪)される。あれが再度復活する。

幸福の科学(幸福実現党)は、先の衆議院選挙時に信者に対して「仏国土ユートピア」という日本を宗教帝国化キャンペンを実施して、組織票を集めようして失敗。ぜんぜん信者数よりも票が少なかった。信者の中にも常識的な人が存在することが判明する結果となった。選挙終了後、数千人が脱会したという噂をよく聞く。

日本の宗教帝国化は、宗教団体(熱狂的な信者)側から見たら良いことの様に感じることだろうが、どう考えても、現社会(現代の日本の常識)から観たら明確なカルト(反社会的)思想である。したがって、そのカルト思想に基づく宗教法人「幸福の科学」及び自称政治団体「幸福実現党」は、カルト宗教・団体ということになる。

オーム真理教のようにならないことを祈るばかりである。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる