ここから本文です

消費税を上げると輸出企業は儲かるのですか?

gpt********さん

2011/2/1007:59:19

消費税を上げると輸出企業は儲かるのですか?

閲覧数:
674
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

cav********さん

2011/2/1010:08:25

消費税を上げたら、大企業は非常においしい思いをします。
経団連が必死に消費税増税を要求しているのはそのためです。
先の回答にも出てますけど、海外に輸出する分には消費税がかかりませんので、その分は国から還付金を受け取れるのです。

大企業は、立場の強さを利用して下請けの企業に対して、「消費税分を値引きしろ」と言って無理やりに値引きさせます。
もしそれを断られたら、他の企業で仕入れれば済みます。大企業ならいくらでも代わりに取り引き出来る企業がありますから困りません。中小企業は仕事がなくなったら困るので、仕方なく値引きします。

そうして、無理やり値引きさせた上に還付金を国からもらってますから、大企業にとっては非常においしいシステムなのです。
極端な話、消費税率が高ければ高いほど還付される金額も多いからおいしいのです。
結果として、中小企業ばかり苦しい思いをする事になるのです。

輸出しない分に関しては還付はありませんけど、消費税分を値引きさせれば大企業はその分を負担しなくて済みます。これじゃまるでヤクザです。
まずこういうのを根本的に改めるようなシステムにしない限り、消費税率だけをどんなに上げてもダメです。

今消費税を上げたらこうなります。

・政府債務(借金)が増える
・景気が悪くなる
・大企業だけがおいしい思いをする
_________

平成19年の消費税の還付金額は2兆7521億3300万円です。
大企業に還付されるのは、このうちの約9割です。

代表的なのを挙げます。

○自動車メーカー
・トヨタ自動車 3219億円
・本田技研 1200億円
・日産自動車 1035億円
・マツダ 835億円
・三菱自動車工業 657億円
・スズキ 518億円

○家電メーカーなど
・ソニー 1587億円
・キャノン 990億円
・パナソニック 735億円
・東芝 706億円

この10社だけで1兆円を越えます。


2009年2月26日の財務金融委員会で与謝野馨財務大臣(当時)が以下のようなコメントをしています。

「消費税分だけまけろというのは、いかにもお行儀の悪い話でございまして、これは、実は税の名前を使った値引き交渉であって、やはり下請に色々なことのしわ寄せをしているという典型的な例であると思います。消費税の名を借りた値引き交渉というのはやはりやってはいけないことだ」

質問した人からのコメント

2011/2/10 18:00:45

なるほど!

前回消費税をあげてから

中小企業の廃業率も失業者が増えた訳もわかりました

みなさま

有り難うございました


ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ses********さん

2011/2/1008:26:54

極論は儲かる訳ではないが、増税に成らない、増税の痛みが無いて事です。
下の方も書いて居ますが、輸出品には消費税がかかりませんし、仕入れが増税で高くなっても還付されます。

ですから、経団連が言う、法人税の引き下げと消費税の増税は、坊主丸儲け て事です。

has********さん

2011/2/1008:05:14

輸出される製品の消費税相当額は、企業に還付されます。何故ならば、海外の消費者に日本の消費税を転嫁出来ないからです。

しかし輸出企業でも、製品の生産や商品購入に掛かる取得原価には消費税が掛かりますから、冒頭のようなメリットがあるにせよ、コスト増加には変わりなく損は損でしょう。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる