ここから本文です

生物は、生存競争をなぜすると思いますか?

ama********さん

2011/2/1322:29:30

生物は、生存競争をなぜすると思いますか?

自分の子孫を残すために生存競争を生物はしますよね。
人間だって、子ども産んだり、外敵や病気などと戦い、
日々生き伸びています。

単純に考えて、なぜ死(絶滅)を選ばないのかと思います。
死を選んでしまえば、すべてが無(その生物がいたということも消える
(誰も覚えているものがいなくなったら))になると思います。

なぜ、生物たちは、苦しい思い(してるかどうかわからないが・・・)を
してまで生き延びようとするのですか?

補足さまざまな解答ありがとうございました。
どの意見も、なるほど、と思いながらよませていただきました。

閲覧数:
909
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yuj********さん

2011/2/1408:57:46

動物にはおそらく死の概念がありません。
ですから自ら積極的に死を選ぶということは出来ないのです。
何らかの外部からの介入があった場合(他の個体に殺されたり、何らかの事故にあったり)か、病気や寿命「でしか死ねない」のです。

人間は例外的に死の概念を持っているので、死ぬ人は自ら死にます。

また、競争をするのは、競争をして勝った者が繁栄するからで、繁栄に関係ない競争はしません。
なぜなら、勝った者が繁栄する競争に勝つ能力を持った者が当然繁栄していき、そうでない者は当然繁栄しないので、やがて前者が圧倒的多数派になるのは必定であり、およそ全ての生物は繁栄を賭けた競争をする生物にとってかわられてしまうためです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

MGF65さん

2011/2/1517:38:57

たぶん私はビックバンに関係している、と推定しています。
われわれの世界がビッグバンの中に展開していると仮定すれば、この世界の全あるものは拡大(膨張)ということに規定される
はずです。(あくまでも仮定でしかありませんが)
しかし、斯く想定すると、産めよ増やせよ、という生物界の実相もすんなりと収まると思いませんか?

2011/2/1417:20:30

死を選ぶくらいなら最初から生まれてないのでは。生まれたからにはどう生きるか、どう子孫を残すかが最重要テーマになると思います。生命誕生当初からDNAに「生きよ(繁栄せよ)」というメッセージが本能ベースで刷り込まれていると思います。

chi********さん

2011/2/1401:51:28

生存競争をなぜするのか?
わかりません。
しかし、生存競争をする生物のうちのほんの一部が今奇跡的に生き残ってる・・・ということでしょう。
生存競争をしない生物も生き残ってるのかなあ・・・

生物カテでどうぞ。

cam********さん

編集あり2011/2/1916:57:43

生存競争の内に絶滅も含まれているのではないでしょうかね。

補足
生物同士の生存競争だけがそれとは限りません。天変地異などの環境変化に対応する場合は生存競争の相手が変わる事もあるでしょうし、環境次第では弱肉強食の立場が変わる事もあり得ます。つまり競争は同時に共存が成立している証と言えなくもないですね。相手(対象)がいてこその競争と言う事です。

ko_********さん

2011/2/1400:13:14

それが生物だからよ。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる