ここから本文です

交通事故で病状固定しており、後遺障害14等級9号と認定されています。 今、保険会...

gmk********さん

2011/2/1720:33:50

交通事故で病状固定しており、後遺障害14等級9号と認定されています。
今、保険会社と慰謝料の交渉中ですが、事故発生2月、病状固定9月(後遺障害認定)、
今現在慰謝料の交渉中と事故発生から約1年ほど時間はたってい

ますが、
主治医には、申し訳ないが、後遺障害診断書作成時にはMRIも可動域検査もまったくしておらず、
初めて通院したときのレントゲンだけで後遺症診断書を書いてもらいました。
ですが、今だに首が痛く、明らかに上を見る時の首の可動域が少なくなっていると感じてます。
もっと詳しく検査をして、後遺障害の異議申し立てをしたいのですが、
そこで質問です。
1)かなりの期間が過ぎていますが、異議申し立ては可能でしょうか?
2)違う医師(MRIや知識のある)に診断書を書いてもらい、異議申し立ては可能なのでしょうか?

補足早々のご回答、ありがとうございます。
頚椎捻挫で病状固定でした。
そうすると、頚椎捻挫だけでは、異議申し立てしても無理のようですね。
もし、MRI等で骨や神経の異常が見つかれば、異議申し立てを行う価値はあるのでしょうか?

閲覧数:
2,276
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

aya********さん

編集あり2011/2/1721:30:37

その上の等級は12級になりますが、質問者さんが頚椎捻挫での可動域減少なら
異議申し立てはとおりません。
なぜなら可動域とは骨折などのよる場合に計られるのであって
頚椎捻挫、いわゆるムチウチでは可動域は関係ありません。
いくら痛みやシビレで首を後方に押し倒しにくくなっても14級どまりです。

あとは外傷性頚椎ヘルニアで固定手術をしたのなら話は別ですよ。
元々あったヘルニアが事故がきっかけで痺れ・痛みが出たでは14級どまりです。

質問の中にお怪我の状態が書かれていませんので頚椎捻挫で14級としてお答えしました。


追記:MRIでヘルニアによる神経の圧迫が見つかったとしても、12級のハードルは果てしなく高いものと思ってください。
たぶん、質問者さんの場合は14級と非認定のギリギリのラインだった可能性のほうが高いです。
異議申し立てをするのは止めませんが、もしMRIで何かがが見つかったとしても因果関係不足で12級は難しいでしょう。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる