ここから本文です

プロポリスに願いを託して・・・

yuu********さん

2011/2/1816:20:52

プロポリスに願いを託して・・・

スタンダードダックス(♀)11歳
鼻腔腺癌で、治る見込みのない子です。

助からない子に抗がん剤を使って苦しめるより,自然に任せた方が良いとの獣医さんの考えもあって、免疫力を上げるキノコ類のサプリメントと、持病の心臓、ヘルニアの薬が投与されています。

今は、まだ食欲も旺盛で元気そうにしています。
この元気を、そしてこれから来るであろう痛みや苦しみを少しでも和らげて、一日でも長く過ごさせてあげたいと、
何か良い方法はないものかとネットなどで探していたところ、プロポリスを飲ませておられる飼い主さんが多いのに気付きました。

薬ではないので、それで病気が治るとは思っていませんが、少しでも良い結果が得られるならと、藁にすがる思いで購入しました。
飲み始めて、まだ一週間です。

プロポリスをワンちゃんに与えていらっしゃる方、やはり飲ませて良かったと思われましたか・・・?
是非、お話を聞かせて頂けないでしょうか・・・。

どうかよろしくお願い致します。

閲覧数:
1,607
回答数:
2
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ura********さん

編集あり2011/2/1817:27:57

正直、これらのサプリには、多少の期待はできるものの、
抗がん剤よりは治療効果が劣るというのが、
世界での冷静な研究結果です。
しかし、仰る通り抗がん剤は体力を奪うので、
制がん効果が勝つか、それとも体力の方が先に尽きるか、、
本当に悩ましいところです。。。。
なので、すでに体力に比べてがんが優性な場合、
主治医はそうご判断されたのでしょう。
私は仕事で治療に関わる情報を得る事が多いため、
周囲からいろいろな相談をされる事が多いのですが、
自分の場合でも、難しい場合は抗がん剤ではなく、
苦痛を取り去る治療を優先すると思います。
プロポリスなら、副作用も少ないですし、
まずは与えてみて良いと思います。

これは偶然である可能性も十分に含みますが、
私が知る複数の老犬は、悪性ではないが良性でもない皮膚がんで、
あと数年かも知れないと診断されました。
そこで悪くないレベルからのドッグフードから、
完全手作り食に切り替えてのち腫瘍がだんだん小さくなり、
最後は老衰で平均寿命を上回る長生きで旅立ちました。
毎日新鮮な魚や肉や野菜がいっぱいで、
それはそれは、健康的で美味しそうな
私も食べたくなるようなワンコスープでした。

どうぞお大事に。。。

PS
「抗がん剤んでがんは治らない」というのは、
サプリや代替医療の医師が宣伝でよく使いたがる言葉ですが、
実際にガン治療を受けている友人数名の
詳細なデータによる報告でも、かなり効いていますよ。
ただ、個体差で体力消耗や食欲減退が激しいので、
効果VS消耗の戦いとなってしまうのが辛いんですね。
同じ抗がん剤でもケロッとしていて食欲バリバリな人がいる一方で、
私の親しい友人のように、吐き気で何も食べられなくなり、
一日中辛くすごしてしまう人もいます。
そこで彼女は複数の抗がん剤から苦手なものを除くように医師に交渉し、
長くがんを抑えることができています。
何事も極端な説は、よく内容を見てからでないと、
せっかくの治療のチャンスを逃がす事になります。
人間のように、とりあえず試して効果と相性を細かく
見ることができれば良いのですが、
犬の抗がん剤治療は、まだ遅れています。。。
免疫細胞療法がよく効くケースが少なくないのですが、
数百万円しますので、犬への応用はまだまだかな?

質問した人からのコメント

2011/2/23 18:30:54

感謝 お二方とも、詳しく教えて下さって有難うございます。
気持ちが楽になりました。

お二方共にBA差し上げたい気持ちですが、そうもいか
ず、最初に答えて下さったurarasampoさんに決
めさせて頂きました。

gobshiromiさん、有難うございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

gob********さん

編集あり2011/2/1817:04:28

前の子をがんで亡くしました。

今の子達には、故あって与えるのを止めてますが、
犬康食ワン、という食品(サプリ)があります。
http://www.wanwankb.com/
うちの場合は、アレルギー改善に効果がありました。
10年近く使用しましたが、ちょっと気になる症状が出てきたためお休みしてます。
副腎を刺激する効果が高いのかもしれません、個体差、投与量、期間が与える影響が大きいと思います。
それくらい、効果があるとも言えます。(笑)

プロポリスも未知な成分があり試されて良いと思います。
私のお薦めとしては、ワンを多めに飲ませるとQOLの改善には効果があるように感じます。

あとは,食事です。
食欲が落ちてきた際には、お試しください。
あまり抵抗力が落ちてる状態では、生食は拙いと思いますが、嗜好性と栄養バランスは抜群です。
http://www.tokachi-pet.jp/

***抗がん剤について
抗がん剤は、がんを治すものではありません。
血液のがんの一部、もしくは免疫抑制効果(溶血性貧血の治療)での効果は臨床的にも認められてますが。
基本は外科手術の術前、また手術後に微少ながん細胞を叩く目的で投与されます。
QOLの改善に効果があると認められた場合は、積極使用を獣医師が薦める場合もあります。
今回は、獣医の先生のご判断が正しいと思います。
抗がん剤で、がんは治りません。
むしろ、キノコ類、プロポリスのアプローチの方が理にかなっております。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる