ルポとノンフィクションとドキュメンタリの違いを教えて下さい?

ルポとノンフィクションとドキュメンタリの違いを教えて下さい?

日本語11,109閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

6

ルポ=ルポルタージュ(仏:Reportage) 取材記者、ジャーナリスト等が、自ら現地に赴いて取材した内容を放送・新聞・雑誌などの各種メディアでニュースとして報告すること。現地報告。 また、事件や社会問題などを題材に、綿密な取材を通して事実を客観的に叙述する文学の一ジャンル。報告文学や記録文学とも呼ばれる。ルポルタージュを執筆する者は、ルポライターと呼ばれる。 ノンフィクション(Non-fiction) 史実や記録に基づいた文章や映像などの創作作品。また、その形態。ドキュメンタリーやインタビューなど多肢にわたる。製作上の綿密な調査や取捨選択など作成者の独自色が出る。 概念として一般に認知されるようになったきっかけは筑摩書房が1960年4月から月刊で刊行を始めた全50巻の『世界ノンフィクション全集』である。その後の1970年の「大宅壮一ノンフィクション賞」辺りから広く知られるようになった。 日本では旧来、作家の余技として現地報告を書かせるのが主流であり、文学としては低く見られていた。本格的ノンフィクション・ライターが登場するようになったのは1960年代から1970年代にかけて。 ドキュメンタリー(documentary) 実際にあった事件などの記録を中心として、虚構を加えずに構成された映画・放送番組など。 記録映像、記録映画とも言われ、テレビ番組として放送する場合もある。 「取材対象に演出を加えることなくありのままに記録された素材映像を編集してまとめた映像作品」と定義される。 何かと混用されがちなジャンルですが、 「ノンフィクション」のカテゴリーの中に、映像を媒体とした「ドキュメンタリー」という表現方法があると考えてよいかと。 また、ルポは、広義のノンフィクションだと言えますが、あくまでも「事実を伝える」報告で、ライターの「意図」よりも「客観性」が重視されるものと言えるのではないでしょうか。

6人がナイス!しています

その他の回答(1件)

2

それぞれ同じカテゴリで並べて使い分ける言葉ではありません。 ルポとは報告のことで、自分がその場に赴いて状況を報告としてまとめたものです。 ドキュメンタリとは何かの事実を忠実に伝えるための手法で作られたものです。 ノンフィクションとは創作ではなく事実に基づいたものであることを表わしています。 以上の定義を見てもらえばわかるように ノンフィクションの中にルポもドキュメンタリも含みます。 またドキュメンタリにルポの形を取ったものもありますし ルポをドキュメンタリとして作ったりすることもあります。 たとえるならルポとは食材、ドキュメンタリは料理、ノンフィクションは分類です。 この3つを並べて境界線を引くことはできませんが、使う場やその用途によって使い方が違うのです。

2人がナイス!しています