ここから本文です

今回の八百長問題で、温情相撲までいっしょに八百長と言われてますが、、

sac********さん

2011/2/2116:52:52

今回の八百長問題で、温情相撲までいっしょに八百長と言われてますが、、

これはきちんと金のからんだものとそうでないものを切り分けないと、究明できないですよね?
でもそれは無理だし。

もう過去の八百長については不問となる可能性が高いですかね?

閲覧数:
179
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sai********さん

2011/2/2523:33:31

不問としては国民の顔色をうかがう政治家は公益法人として認定しない。しかし興行会社としては今の規模で大相撲をやっていくのは不可能であり、その結果裾野が狭まり相撲衰退化につながる。
あくまで八百長を追求する姿勢を示し事実を明らかにする。そのためには不問ではなく、八百長に関与した力士すべてに責任を問わずということが必要。
野球賭博で責任を問わないと協会は力士に言っておきながら、世間が騒いだ途端、申告した力士に詰め腹を切らしたことから、力士は誰も真実を語らない。では八百長の責任はだれがとるか。誰も取らなければ国民は納得しない。そこで責任は協会という団体がとる。
事実が明らかになって初めて実効的な八百長再発防止策を講じることができる。
その他さまざまな改善手段を講じることにより相撲は再生し、冷めやすい日本人はやがて不祥事を忘れ、一般国民にとってもより魅力的なものになり相撲に新たなファンが生じる。
力士個人の責任を問わず、膿を出すことができ、これで理事長も嘘を言ったことにならず、協会が責任を取ることにより、一般国民の理解を何とか得ることができるであろう。
これが私の私見です。

相撲協会をなくす、公益法人でなくす。これは極端。
今のままでいい。これも極端。
両立を考え、相撲の維持発展を本当のファンなら考えるべき。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sea********さん

2011/2/2600:40:04

八百長が何故に問題になるのかってことですよ。
真剣勝負だと思っていたのに騙された、なんていう連中は別にしておきますが、八百長が犯罪の温床になっている可能性があったから問題になったわけです(警察から文科省に情報が行った経緯は違いますがね。少なくとも、警察が捜査している内容で行けば「シロ」でしたから)。
とはいえ、そんなことがないがしろにされ、八百長の是非ばかりが問われている。

だから、貴方のようなご質問も生まれるわけです。

理由はなんであれ、大騒動にまでなり、本場所の中止という事態を招いたことは誰かしらに責任はあるし、誰かしらは責任を負わねばならないのです。そこで興味深いのがsaitouakri2000さんの書込です。

責任は協会が全て負い個人の責任には付さないから今後のためにアクションを起こそうと。

saitouakri2000さんには別質問で回答をさせていただき、ここ数日、注目の方だと思って見ていたのですが、なかなかファンと世論の融合策を私見として述べられていて感心します。(数日前のご意見からかなり変化も見られ少々驚きでもあるのですが)

それはさておきですが、現実的に過去の一番一番なんぞ洗い出していたら、いつになったって解決しない。
とはいえ、過去に対する疑いの目を持っている人もいるわけです。

ですので、スタンスとしては「過去にもファンの方々に誤解を招くような取組があったかも知れないが、今後はそのようなことがないように一丸となって取り組んでいく」という姿勢をはっきりと打ち出せればよいのではないかと思います。

そして、将来も別にそれまでと変わらなくやっていっても良いのです。
ただ、次に突っ込まれたときに、どのように対応するのか、そこを明確にしておくことと、力士はあらぬ疑いを持たれないように広義の意味での八百長をしていけばよいのです。

後からでも、事前取引みたいなのがあった、という形がでることが悪い。
そして、それをあっさり認めてしまうからもっとややこしいことになる。
見る側も、「そういうことがあることもある」という目で見ていけばいいし、そこに目くじらを立てる必要もない。

内心は「あるんだろうなぁ」と思いつつも、表向きには「ない」と思ってみる。
でも、もし「明らかにおかしいぞ」という一番があれば、監査委員会なりが力士を追求していけばいい。

それに、過去の八百長なんてなかった、ってことになっているんだから、大きく蒸し返す理由もないし、根拠となるような取組も具体的にはないので、不問もなにも問題になってないってことですよ。
大事なのは未来、であって、過去、ではないですからね。

tan********さん

2011/2/2119:43:02

どんな経緯があっても、勝負事に手加減を加えたら、八百長です。

温情相撲でも、無気力相撲でも・・・・・・・・
本人が知らないで、相手が勝手に負ける片八百長なんてのもありますので・・・・・


究明できなくても、過去に八百長があったことを認め、相撲協会解散すればよいだけのことです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる