ここから本文です

貴族の屋敷の部屋の位置はどれも似たようなものなんですか? 気になったのです...

d_faucon_tw78さん

2011/2/2515:12:23

貴族の屋敷の部屋の位置はどれも似たようなものなんですか?

気になったのですが昔のヨーロッパとかイギリスの屋敷で
主人の部屋の位置はどこが一番多いのでしょうか。
また、そういう見取り図などあるウェブサイトや本

があったら教えて下さい。

注:日本の貴族ではなく昔の外国の方が知りたいです

閲覧数:
18,396
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

usakura23さん

2011/2/2523:48:01

貴族の館は当然ながらその財力によって大きさや規模が変わります。
しかしながら基本的な構造はほぼ同じと考えて良いと思われます。

1階は他人が出入りする、いわば社交の場です。
2階より上は住人のプライベート空間となります。
地下には厨房など使用人の作業場が、屋根裏部屋には使用人の住居があります。
別棟にそれらを置く場合もあります。

主人の部屋はプライベート空間になると思われます。
位置については屋敷に寄るでしょうが「一番良い場所」に主人の部屋があります。
なるべく人の近づかない奥に奥方の寝室などが配置されます。
ちなみに主人と奥方の寝室は別々です。

簡単に説明しますと
1階(グランドフロア:社交の場)
・玄関ホール
人目に付くので豪華にする。吹き抜けの場合もあり。
簡単な訪問の場合はここで対応。そのため椅子など応接セットがある場合も。
・大広間(舞踏室)
パーティーを行ったりできる。控えの間が隣接していることも。
・晩餐室
晩餐会を行うための部屋。別に「朝食室」がある屋敷もある
・応接室&居間
来客者を対応する部屋。客によって使い分けたりする。
奥方のための女性用応接室がある場合も。
・遊戯室(ビリヤードルーム)&シガールーム
晩餐会の後のお楽しみ。シガールームは男性専用。
・書斎、図書室、ギャラリーなど
人の出入りがある場合は1階に置く。
プライベートの場として2階に置くケースも

2階(ファーストフロア:プライベートの場)
主人の寝室、夫人の寝室、夫人のメイクルーム、子供の寝室、子供用勉強部屋などがある。
宿泊客用のゲストルームがある場合も。

見取り図のある書籍というのが意外と無いです…
「英国貴族の邸宅」に少しだけ載っていましたがあまり詳しくは紹介されていません。
http://www.amazon.co.jp/%E8%8B%B1%E5%9B%BD%E8%B2%B4%E6%97%8F%E3%81%...
メイドマンガ「エマ」で有名な漫画家、森薫さんのブログにイギリスへ行った際に訪問したマナーハウスの見取り図が紹介されています。
http://morikaoru.blog62.fc2.com/blog-entry-38.html

手持ちの本で一番詳しく見取り図があったのは日本の洋館を紹介している「お屋敷拝見」という本でした。
http://www.amazon.co.jp/%E3%81%8A%E5%B1%8B%E6%95%B7%E6%8B%9D%E8%A6%...
日本のものではありますが、洋館なので基本構造は海外の物を模してあります。
違いは少し小ぶりなのと和室があることです。

質問した人からのコメント

2011/2/28 14:46:16

笑う ありがとうございます
わかりました^ ^

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。