ここから本文です

森鴎外の【舞姫】についての質問です。 今学校の定期試験に舞姫が出題されるので...

mon********さん

2011/2/2709:39:02

森鴎外の【舞姫】についての質問です。
今学校の定期試験に舞姫が出題されるのですが、問題が難しくて解けません(>_<)
舞姫を読んだことがある方は回答していただけると有り難いです。

1.豊太郎は、なぜサイゴンの地で過去のことを文章化しようとしたのか、その目的を説明せよ。

2.実際に書き上げた過去は、豊太郎にとってどのようなものだと評価できるか、自分の考えを説明せよ。

3.「我が学問は荒みぬ」と二度繰り返し述べるところから、豊太郎のどのような心情が読みとれるか、その後に述べられる内容をふまえて説明せよ。

4.豊太郎にとって「母」「エリス」「相澤謙吉」はどのような存在であったか、それぞれ説明せよ。

5.天方伯や相澤謙吉が象徴する世界とエリスが象徴する世界との違いを説明せよ。

全部やってくださる方は最高!!ですが、興味を持った問題だけでも構いません(-^〇^-)

補足お願いします!

閲覧数:
94,680
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

shi********さん

2011/3/518:49:18

授業でやったばかりなのでわりと自信があります^-^が、
かなり自己解釈(?)が混じっているので参考程度にご覧ください。
(3はわかりませんでした…;)

1.豊太郎は、なぜサイゴンの地で過去のことを文章化しようとしたのか、その目的を説明せよ。
サイゴン(ドイツ→日本へ向かう船上)の地に来てもなお消えず、心の奥に固まって豊太郎を苦しめる「恨み」を解消するため。
概略を文章に綴ることで「恨み」の正体を分析しようとしたんだと思います。

2.実際に書き上げた過去は、豊太郎にとってどのようなものだと評価できるか、自分の考えを説明せよ。
まことの我(本当の自分=個人主義)に目覚めたにも関わらず、
結局は本当の自分としての人生は実現することはなく、挫折してしまった。
自分の理想の限界を知らさせるもの、でしょうか。

4.豊太郎にとって「母」「エリス」「相澤謙吉」はどのような存在であったか、それぞれ説明せよ。
母:?
エリス:愛おしくは感じるものの、自分の子供を産む存在としてはふさわしくない、その程度の存在。
(エリスに子供ができた→現実味が無い、驚きや戸惑いを感じていることから)
相沢:本性に目覚めた「まことの我」を、もとの華々しい世界(=器械的な大臣の部下としての自分)に引き戻そうとする存在。
相沢=「きのふまでの我ならぬ我(昔の豊太郎)」

5.天方伯や相澤謙吉が象徴する世界とエリスが象徴する世界との違いを説明せよ。
天方・相沢の象徴する世界=(ウンテル・デン・リンデンなど)光の世界、昼の世界、公的な世界、栄達の世界。
エリスの象徴する世界=(クロステル港=)闇の世界、夜の世界、私的な世界、愛の世界。

豊太郎が二つの世界の間で迷うとき(exエリスへの愛と、栄華を極めることとの間で迷うとき)は必ず背景が夕方です。
これは豊太郎の心理的狭間を夕暮れ(=昼と夜の間の世界)が象徴している、ということです。

ひとつでもお役に立つ回答があれば嬉しいです^▽^*

質問した人からのコメント

2011/3/5 18:52:48

感謝 すごいわかりやすかったです

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2011/3/500:08:09

iitoko24さんがおっしゃることは最もだと思います。
まあ試験まであんまり時間もなさそうですし、私の考えるところを少しだけ…
といっても大したことではないし、重要なところはぼかしてあります。

内容を拝見しましたが、大学の内容でしょうか。
私は以前少しですが、森鴎外について調べたことがあるのでお答えできるかもしれません。
但しかなり穿った見方をしているかもしれませんし、研究者のような身分にもない、一解答者の意見として聞いていただければと思います。

1については、「語りの構造」ということが重要でしょう。
また、「サイゴン」ということは、実は日本に帰る前なんですね。そこも面白い所、というか読者に期待を持たせる所なのではないでしょうか。

2について、どうも問題の意図にしっくりきません。この作品は森鴎外が、作品を書き、その作中で豊太郎が手記をとる、という構造なのですが、鑑賞の視点というか、どうも読み手が豊太郎に同化して読んでいることが前提のように見える気がします。あまりわたくしこのようなものは好きではないです。


3ですが、この質問の内容から考えると、作品全体を通してというよりはこの部分の記述のみに注目して書いてもよいのではないでしょうか。


4。これは書かなくてもいいでしょうか。敢えて言いたいのは、「エリス」についての描写、「我が眼はこの哀れなる少女のうなじにのみそそがれ~」(うろ覚え)とエリスに会って「脳天ぶちぬかれた」みたいな描写が好きです。豊太郎もお好きねえ。
余とエリスとの交際は、この時までは餘所目に見るより清白なりき(笑)


5、これはあれですな。恐らく救済用の問題。近代的自我がどーのこーの書いたりエリスが女性的だとか書いとりゃいいんじゃないでしょうか。


出題者を貶める気は全くありません。作品の解釈は色々と自由ですし。
というか作者の手を離れてこれほど時間が経ったのにこれほど議論を醸す名作だということは一つ言えるでしょう。

と、内容を見返してみたら「普請中」と少しごっちゃになったかもしれないです。
もう試験まであまり時間が無いかもしれませんが、今後さらに学ぶならば、「普請中」「ヰタ・セクスアリス」などを読んでみると面白いかもです。

iit********さん

2011/3/114:21:24

大きめの図書館へ行き、司書に「こういうことを調べたい」と言えば、参考書目を調べ、教えてくれます。
全部やってくださることを、人に期待している?
こういう、考えなければ答えられない問題は、自分で調べてから考えないと、いつまでも実力がつかないよ。

ところで、いま、試験中じゃないね?

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる